So-net無料ブログ作成

子供が大学進学する年代のおじさんたちも大変なんです [日記]

先日、息子の大学の学費の振り込み用紙が郵送されてきた。急いで振り込んだ。
子供が進学してみると、やっぱり大学の学費はきつい。
高校までの経済的負担は、それに比べれば、たいしたことなくて、自分が急死したとしても、かみさんと親戚がなんとかしてくれるだろうレベルだが、大学はそうはいかないだろう。
幸いにも、健康で働ければ、(高校3年の娘の大学進学も含めて)なんとかなる状況で、周囲の環境に感謝。

最近話題の富士通の45歳以上の早期退職を含めた構造改革って当事者にしてみるとひどい話だなぁと思う。
子供がそろそろ大学に進学しようかというときに、経理や調達をしていたおじさんに営業をやれとか、外注管理をしていたおじさんにプログラミングをしろっていうのは、想像しただけで無理なこと言ってると思う。

最近、ふと
「F や N の同年代の人が転職で自分の会社に来た時に、できることあるかなぁ」
ってことを思う。(多分、転職してこないんだけど)
同世代として、「いっしょに頑張りましょう」という気持ちはあるのだが、こういう環境 https://anond.hatelabo.jp/20190326233147 で管理職をしてきました(実作業はしてません)って人が転職してきて、僕に実作業を押し付けて「私がマネージメントした成果です」とか言われたらやだなぁ。

僕らより下の就職氷河期の世代の人は就職すら難しくて気の毒なのだが、バブル期入社のおじさんたちも、なかなか厳しいことは知って欲しい。
特に、バブル期入社の勝ち組(理系就職人気ランキング上位の会社に入った人たち)ほど、大変そうだ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

令和 [日記]

次の元号が令和に決まった。
今月末の天皇退位に向け、とにもかくにも、めでたい雰囲気になってきた。

菅官房長官が、額縁を挙げた姿を見て
「そういえば、平成の時の小渕官房長官はどんな感じだったっけかな?」
・・・と思って見比べてみると、小渕官房長官はネクタイが黒かった。
そりゃそうだね。
あの時は、とても喜べるような空気じゃなかった。
前例もなかったし、天皇即位や改元の手続きもバタバタと印象があって、レンタルビデオやの VHSビデオが全部出るくらいに借りられていたという記憶しかない。

「『令和』?万葉集から?いいんじゃない」
なんて周囲と和やかに話すような雰囲気じゃなかった。

Youtube Live も活用され、首相談話も未来に向かって明るい感じの話が聞けた。
それもこれも、陛下が退位の意思を示し、いろいろと準備ができたからなんだなぁ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2回目の米朝首脳会談と北朝鮮臨時政府 [日記]

ごねてギリギリのところで有利な条件を勝ち取ってきた金正恩は核兵器は放棄しないけど実験施設は放棄するという条件で経済的援助と朝鮮戦勝終戦宣言を得る予定だったらしいが、昼食さえもしないで、なんの合意文書もなく解散になってしまった。
そりゃそうだ。「実験設備はないけど核兵器はあるんだ」っていう状態が認められるわけがない。
それにしても、事前に関係者で協議を進めていて、なんの合意もないって珍しいんじゃないかな。

北朝鮮と、融和を目指す韓国の両国は、全くの予想外の結果でショックらしい。
しかも、ここに来て対抗の臨時政府樹立が宣言された。

本来なら、朝鮮半島が独立運動100周年の今、朝鮮半島は、慶事続きで統合の話も一気に進む可能性もあったのに。

ふと気づくの金正恩は暢気に二日半もかけて列車でベトナムに来ていて、まだ外交行事があってベトナムにいるらしい。大丈夫なのか?
急遽、民間機をチャーターして飛行機で返らないとなると、金正恩がベトナムにいる間に急展開の可能性もあるんじゃないの?

かねてから、
「僕が死ぬまでに北朝鮮政府は倒れるだろうなぁ」
と思っていたが、これは・・・
ちなみに、この時↓の予言は外れてしまったので、もう数十年続く可能性もあるとはおもうんだけど
https://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2011-08-20

北朝鮮から難民流出もしくは新政府となったら、経済的に支えられるのは韓国しかないんだけど、韓国は今、経済の状態がものすごく悪く、若者の失業率も高くて、経済援助してあげられる状況にはないらしい。

経済が悪い不満から目を背けさせるためか、韓国の日本非難も強いけど、大丈夫なんかなー、今は日本国民の感情としては喜んで援助してあげたいって状況じゃないんだけどなぁ。

近くで縁の深い国であるので、朝鮮半島が困ったことになっていたら僕は助けて挙げたほうがいいと思うし、結局そうなっちゃうと思うんだけど、そういうのをきっかけに日本との関係が良くなるといいなぁ・・・いやいや、まだ何も始まってないんだけど。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファミマのこども食堂 [日記]

ファミリーマートがこども食堂をする計画があるそうな。
今のところの計画では小学生100円、中学生400円。
(中学生がちょっと高いなぁ・・・って思うけど)すばらしい。http://www.family.co.jp/company/news_releases/2019/20190201_99.html
ん?ちょっと違うな。オリエンテーションはどうでもいいんでできるだけ多くの子の上を満たして欲しい。

失われた20年といっても、僕が子供の頃に比べたら豊かになっていると実感できるが、社会が豊かになっても貧困を100%無くすことはできないらしいことがわかってきた。

100円あったらこどもが飢えずに済むというのが常識になるといいなぁ。
ファミマだけじゃなくコンビニや地方自治体に広がって。

こども手当を各家庭に配るのはやめて、その分を学校給食を無料にして中学校も学校給食を導入するといいと思う。
(各家庭に月1万配布するのをやめればできそう)
そして、希望する子は、朝学校に行ったら何か食べられるといいなぁ。
その時は、もうサンドイッチとか、なんなら乾パンでもいいよ。
最悪、家庭で食事を与えなくても飢え死にしないようになって欲しい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寝正月 [日記]

コード書こう、本を読んで勉強しよう、という事前の意気込みと裏腹に(半ば予想していたことであるが)寝正月を過ごしている。
ついうっかり、youtube 動画を見続けてしまった。痛恨。
まだ、ネトウヨ動画は suggest されてないので見てないが、なるほどこういうところから弁護士に懲戒請求しちゃったりするのか。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%AE%E5%88%A5%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%A4%A7%E9%87%8F%E9%80%9A%E5%A0%B1%E9%A8%92%E5%8B%95
気をつけよう。

他に学びもあった。
夜、8時間寝ると体調が良い。
子供が小さいときは、子供を寝かしつけているつもりで一緒に寝てしまって8時間くらい寝ている時期があった。
子供が大きくなるにつれ夜更かしの生活になり、
就寝時間が遅くなっているのだが、若い頃ほどには朝眠くて起きるのが辛いということがない。
年を取ると、朝早起きになるというが、睡眠時間短くてもよくなるのかな
・・・と思っていたが、単に眠りが浅くなっているだけで十分な睡眠ではなかったようだ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

情報系多能工 [日記]

これは、BeProud Advent Calendar 2018 https://adventar.org/calendars/3338 の8日目の記事です。

私が最初に弊社ビープラウドの受託開発案件に参加したときに一番驚いたのは、人員の入れ替えが臨機応変に行われていたことだった。
お客さんの受け入れ態勢ができてないとか、仕様が確定していないというときは、
「じゃ、別の仕事してましょうかね」
ということで別案件をやって、再開できたときには別の人がアサインされることもあるし、間に合ってないときに人が一時的に投入されたりする。

その時点からさかのぼること10年前の受託開発の経験では、最初に3人*3か月=9人月で契約できたら、3人を3か月拘束して人を入れ替えることはないし、お客さんの都合で納品を伸ばしたい、開発を一時サスペンドしたいという場合も、次の仕事がアサイン済みであることとか、資金繰り(予定した期日の入金が必要)とかで臨機応変に人のアサインを組み替えるとか、納期の延期ができなかった。
年度はもちろんのこと、クォーターごとの売り上げ計画にぶれがあることを嫌ったからだと思う。当時は、バブルの直後ぐらいで、まだその会社も遠い将来の上場を目指していたから、計画と実績がずれるのは許されなかったのかな。

引き合いが来た時の、お客さんへのヒアリングは、元職では課長か部長が、(もう長いこと開発から離れているのに)わかったふうで微妙な要件で契約を決めてくるので、円満に納品するのが苦しい時も多かった。
(元職では、営業という職種がいなかったのがせめてもの救いかな)

ビープラウドでは、開発者がヒアリングすることもあるし、その案件を受注したら別の人が担当することもある。(課長や部長の一存でなく)相談して無理そうなら断ることもある。
思い返してみると、元職では課長の方針・・・という名の趣味に案件が左右されてた。
ビープラウドでは、役員以外の役職はなく、役割も固定されていなくて、僕自身も、コードを書く時もあれば、コードを書かずに要件、仕様から作業を切り出して開発者にチケットを振ったりコードレビューをしたりする時もある。今年は、20年振りくらいに一人開発案件もやった。
最近、 PyQ スタンダードプランをご契約のお客様の質問に、たまに回答している。

これは製造業や建築業で話題の「多能工」だなって思う。

- 資金繰りに余裕がある
- 製造業的な生産計画にこだわらず実利をとる
- 役職や部署による情報格差をなくす (by slack)
- 開発案件が Python (+Django)で標準化されているので、人の入れ替えがしやすい

というあたりが、それを可能にしたポイントなのかなと思う。

僕は、このやりかた、受託開発の会社としては、すごく変わっていると思うんだけど、みんなはあまりそう思ってないのかも。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

社会の(そして自分の)常識の変化 [日記]

クィーンの映画が日本で公開されたらしい。
田舎の子で洋楽に触れる機会もなかった僕が、フレディー・マーキュリーを
認識したのは、ゲイでエイズであることをカミングアウトしたときだった。
そして、すぐに亡くなった。

いかにもといういでたちであったが
「ほんとにゲイだったのか、気持ち悪い」
と感じたことを思い出した。
エイズは、今よりだいぶ不治の病で不道徳な人に与える神の罰的にとらえている人も多かったと思う。

それから27年たって、その映画の宣伝やらを見てみると、自分の嗜好は異なるが、そういう人もいるということを自然に受け入れられて、むしろ、気持ち悪いと思ってしまっていた過去の自分が気持ち悪かったなと思い出している。

なんかきっかけがあったわけじゃないから、なんか不思議だ。

カトリックの世界ですら(まだ同性婚を認めるところまでは言ってないが)同性愛者に対する見方も変わってきているのって、人類史のなかですごいことなんじゃないかな。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なぜ GitHub にソースを公開するのか [日記]

これといった趣味がない

休みの日にコードを書いて GitHub に公開する。Star が付いたらうれしい。
Pull Request 送る。マージされたらうれしい。
ただそれだけ。

金銭的な見返りがあるわけではない。
有名になるわけでもない。
自己アピールで転職にメリットがあるわけでもない。
(世の中、これで転職しました、っていう人もいるかもしれないけど自分はそんな気がまったくしない)
仕事上のスキルがアップしてるわけでもない。
(まあ、スキルアップしてるのかもしれないが、それは仕事に繋がらないスキルな気がする)

自分でも、なんでこんなことしてるのかよくわからなかった。

先日、ふと中学生の頃に、
「マイコン Basic マガジンにいつかプログラムを送って掲載される」
ことを夢見ていたなぁ・・・ってことを思い出して、
「あれだ!」
と思った。
https://www.redbull.com/jp-ja/micom-basic-magazine-event

雑誌に投稿されると、確か500円の図書券がもらえた。マイコン Basicマガジンが500円くらいだった。
金銭も、スキルアップも就職も気にせず、ただ雑誌に載って、直接会ったことのない他の購読者に、多少なりともすごいと思ってもらえたら・・・っていう、あの感覚に近いな。

ということで、プライベートの時間に書いたコードをGitHub に公開することは変じゃない。非常に納得した。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンピューター処理にやさしい世界になって欲しい [日記]

サマータイムのない日本で、オリンピックに合わせてサマータイムを導入しようとしている人がいて驚いた。あまりにも大変だということが伝わって、計画がなくなりそうでほっとした。

今、8%→10% と消費税が上がるときの軽減税率の話題が出ている。
たった2% のためにコンピューターで処理するための手間や費用を考えると卒倒しそう。
僕が小学生の頃の牧歌的な昭和の日本じゃないんだから社会システムや法律をもっとコンピューターに合わせてもらいたい。
消費税だけじゃなくて、税制全体をもっとシンプルにして欲しい。
あの、誰かが思いつきで実施されたようなルールをシステムで処理するのに何ら価値を感じない。
まあ、政府としては、苦労して軽減税率対応することでかかったお金は、GDP に反映されるんでデメリットを感じないんだろうな。

いまだに、サマータイムの困難さや軽減税率の困難さが共有されていなくて
「コンピューターに詳しいオタクどもが、頑張ればできそうなことを怠惰ゆえに反対してる」
と思われている節があって憂鬱だ。

たぶん、世の中のルールを決める人が年寄りなのがいけないんだろうなぁ。
僕は、小学生のプログラミング教育は反対だが(そんなことより国語や算数をしっかりやってほしい)「プログラミングって昔学校でやって、ほんのちょっとしたことでもうまく動かなくなっちゃうあれ?」と思ってもらえると、世の中も変わってくるのかな?であれば、義務教育(高校までは実質的な義務教育にカウントしていい)でプログラミング(の大変さ)をちょっとは教えて欲しいな
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大坂なおみ [日記]

昨日、朝起きたら、US オープンで大坂なおみさんが優勝してた。
皆がいろんなことを言っていてよくわからないが、ひどい試合だったらしい。
結局、これ↓が正確な気がする。
https://mariyoshihara.blogspot.com/2018/09/us.html

アメリカ国籍を持ち生活もほとんどがアメリカだっていうのに「US オープンで」
みんながセリーナを応援していて大坂が勝ったら観客がブーイングっていうのはかわいそう。
少なくとも大坂さんだけは悪くないのに。

最初に大坂さんを見た時から、
「長くアメリカに生活していたのに、恥ずかしがりやで引っ込み思案で、ものすごく日本人っぽいなぁ」
って思った。
優勝インタビューで I'm sorry ... と言ってしまうのは、(謝罪の言葉ではないらしいが)
「何でも謝っちゃう国際社会で競争していくためには良くない日本人の姿」
と思っていたが、それでもいいんだ。

ところで、日本の報道で「日本人初」を連発するのは(間違ってはいないが)いやーな感じがしてたのだが、大坂さん自身が
「日本代表として出場しているが、ハイチも代表しています」
と言っていたことを知ってうれしかった。

グランドスラムの決勝でなくてもいいから、またどこかのトーナメントでセリーナと当たって、大坂さんが憧れのセリーナともっとましな試合ができるといいなと思う。
年齢的なことも考えると、次もセリーナが勝つのは難しそうだが。

たぶん、まだ2重国籍だが、22歳までに国籍の選択を迫られる。
このままだと、東京オリンピックもあるし日本を選択しそうなんだけど、本人の気持ちとして本当にそれで大丈夫かな

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感