So-net無料ブログ作成

エアコン付いた [日記]

今年は、諸般の事情により一部屋エアコンを追加で設置しなくてはいけなくなった。
追加にあたり、契約アンペア数的には問題ないが、配電盤からエアコン専用に線を引かないといけないらしいということになった。
築30年くらいなので、各部屋にエアコン用の配線を引くという発想がなかったのだが、今は法規制でそうしないといけないらしい。
・・・ということで、今日は、配電盤からAC配線を引き回し、一階に設置した室外機から2階に配管した。
エアコンの工事としてはわりとおおがかりではあった。最初は小雨が降っていたが途中で止んでよかった。
(おじさん、まだまだこれから暑い日の工事するんだろうなぁ)

それにしても、工賃が安い。

見積もりでは、2階に新設した配電盤がいくらとか、室外機とエアコンをつなぐ管にかけるカバーがどうだとかが丁寧に説明されているのだが、工賃はエアコンとそれに付随して納品する「もの」のおまけという位置づけだ。
もちろん、払う側からしたら有難いのだが、申し訳ない気持ちになってしまう。
かみさんも、コンシューマー向けサービス業で働いているので、
「個人向けの商売は、払うほうからしたら大変だけど、そりゃ受け取るほうは、その額ではなかなか左団扇とはいかんよねー」
ということは理解している

自分が仕事をするときの単価は工賃より高くて、それでいて僕は快適な室内で仕事すれば良くて、(パソコンなんてどこの会社でもあることを考えると)元手もいらない。いい商売だなと思う。

せめて、今日いろいろ工事をしたおかげで電気工事のおじさん(の会社)の売り上げが多少なりとも上がればいいと思うのだが・・・
今回、エアコンを買った家電屋の付随する工事と、工事してくれたところの(今回のエアコンの購入とは直接関係ない)工事の2つの領収書にわかれてて(←これは、家電屋には言ってはいけないんだろうけど顧客は理解している)、普通のエアコン設置よりは実入りが良かったであろうといことで、夫婦で喜んだ。それでも、自前の車に荷物運んできてて、これの原価償却とか、ガソリン代とか考えたらなかなか大変だろう(ということは透けて見える)

小学生の頃、電気工事の仕事にちょっとしたあこがれがあったが、自分の子供にはプログラマーをお勧めする。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8050問題 [日記]

最近の夫婦の話題は、元事務次官(76)が同居で働かずゲームをしている息子(44)を殺害した事件のことだ。

事務次官まで上り詰めた人が、人生の最後に(責任を取るべく)息子を殺害しなくてはならなかったとは、なんと悲しい話か。
そして、そんな立派な人でも子供がろくでもなく育ってしまうとは、うちのような凡人の家庭の子がまともに大人になるとは限らないではないか。

子育てを間違えた親も悪いというようなことを言うことをいる人もいるが、どんなにちゃんと子育てしてもちゃんと育たない子もいると、感じている。
家庭内の暴力では警察も介入してくれないし、親の責任をとるために殺すしかないんじゃないか。
自分の衰えもあり、もう年齢的にも今が期限じゃないか、と思う気持ちが(自分も人の親であるので)わかる。

暴力的ではなくても、引きこもって30年以上たって、子50歳親80歳になってどうしようもなくなっている家庭が、たくさんあるのは想像できるし、自分が50歳になって、親に依存せずに生活できていることは、ひとつ親孝行できていて良かったなと思う。

それにしても、親は、子供が何歳のときにどういう行動をとればよかったんだろう。
息子が今後粗暴な引きこもりになったときに同じことにならないようにすればどうすれば良いんだろう。
・・・ということを考えているのだが、まったくわからない。神に祈るしかない

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふわふわな IT の世界 [日記]

社外の人と交流する勉強会と言っても、いつも決まったメンバーじゃつまんないなと思って、いままで行ったことない会に行こうと思っている。

なんかこんなコード書いたっていわれると「スゲー」と思えるんだけども、間違って、ふわふわで最新の技術の紹介でコードの断片が一切出てこない内容を(業界の)有名人がプレゼンするような会にでてしまうと、がっかりするというより疲れてしまう。
自分のレベルが低くて理解できないだけかな。

なんか、 Clound 2.0 とか言うとったで。

そういうところには出ないように気を付けているんだけど、自分の知識不足で間違って参加しまうことあるなぁ。
まあ、なんつーか、 IT業界は同じやろと思った自分が間違いだったようだ。
特定の企業の製品縛りのイベントはやめたほうがいいんだろうなぁ。

なんか、みんな興味深げに聞いているようで、つまんないなーと思っている自分が申し訳なくおもってしまう

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今上天皇のオックスフォード留学後の記者会見 [日記]

本日即位された今上天皇が、まだ紀宮様と呼ばれていて、オックスフォード大学留学から戻られた時の記者会見の内容が印象的であった。

- 警護は、一名が部屋の外にいる程度の今までにない軽微なものであった
- 大学の寮は二人部屋で同室の学生がいた
- 非常に自由な環境で楽しかった
- このような自由な環境におかれることは二度とないことは理解している

というような内容であったと記憶している。特に最後が印象的だった。
この記者会見がいつの頃か記憶にはなかったのだが、調べると僕が高校生の頃だったようだ。
今回、陛下のエピソードはいろいろ出ているが、35年も前の些末な記者会見のことは誰も取り上げてくれないようだ。

僕の父は農家の唯一の男子として生家を継いで、生まれてから亡くなるまで同じ家に暮らした。
大学に進学する時、父はどこでも好きなところに行けばいいし、戻ってこなくてもいいと言ってくれた。僕は、田舎は嫌いではなかったし、そうはいっても長男であったのでいつか戻るつもりではいたけれど、せっかくなので、どこでもいいから東京の大学に行きたいと思った。
(実際に入ったのは神奈川の大学だったが)

陛下のあの時の記者会見を見てなかったら、愛知県内の無難な大学に入って県内で就職してたんじゃないかな、ということを思い出した。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子供が大学進学する年代のおじさんたちも大変なんです [日記]

先日、息子の大学の学費の振り込み用紙が郵送されてきた。急いで振り込んだ。
子供が進学してみると、やっぱり大学の学費はきつい。
高校までの経済的負担は、それに比べれば、たいしたことなくて、自分が急死したとしても、かみさんと親戚がなんとかしてくれるだろうレベルだが、大学はそうはいかないだろう。
幸いにも、健康で働ければ、(高校3年の娘の大学進学も含めて)なんとかなる状況で、周囲の環境に感謝。

最近話題の富士通の45歳以上の早期退職を含めた構造改革って当事者にしてみるとひどい話だなぁと思う。
子供がそろそろ大学に進学しようかというときに、経理や調達をしていたおじさんに営業をやれとか、外注管理をしていたおじさんにプログラミングをしろっていうのは、想像しただけで無理なこと言ってると思う。

最近、ふと
「F や N の同年代の人が転職で自分の会社に来た時に、できることあるかなぁ」
ってことを思う。(多分、転職してこないんだけど)
同世代として、「いっしょに頑張りましょう」という気持ちはあるのだが、こういう環境 https://anond.hatelabo.jp/20190326233147 で管理職をしてきました(実作業はしてません)って人が転職してきて、僕に実作業を押し付けて「私がマネージメントした成果です」とか言われたらやだなぁ。

僕らより下の就職氷河期の世代の人は就職すら難しくて気の毒なのだが、バブル期入社のおじさんたちも、なかなか厳しいことは知って欲しい。
特に、バブル期入社の勝ち組(理系就職人気ランキング上位の会社に入った人たち)ほど、大変そうだ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

令和 [日記]

次の元号が令和に決まった。
今月末の天皇退位に向け、とにもかくにも、めでたい雰囲気になってきた。

菅官房長官が、額縁を挙げた姿を見て
「そういえば、平成の時の小渕官房長官はどんな感じだったっけかな?」
・・・と思って見比べてみると、小渕官房長官はネクタイが黒かった。
そりゃそうだね。
あの時は、とても喜べるような空気じゃなかった。
前例もなかったし、天皇即位や改元の手続きもバタバタと印象があって、レンタルビデオやの VHSビデオが全部出るくらいに借りられていたという記憶しかない。

「『令和』?万葉集から?いいんじゃない」
なんて周囲と和やかに話すような雰囲気じゃなかった。

Youtube Live も活用され、首相談話も未来に向かって明るい感じの話が聞けた。
それもこれも、陛下が退位の意思を示し、いろいろと準備ができたからなんだなぁ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2回目の米朝首脳会談と北朝鮮臨時政府 [日記]

ごねてギリギリのところで有利な条件を勝ち取ってきた金正恩は核兵器は放棄しないけど実験施設は放棄するという条件で経済的援助と朝鮮戦勝終戦宣言を得る予定だったらしいが、昼食さえもしないで、なんの合意文書もなく解散になってしまった。
そりゃそうだ。「実験設備はないけど核兵器はあるんだ」っていう状態が認められるわけがない。
それにしても、事前に関係者で協議を進めていて、なんの合意もないって珍しいんじゃないかな。

北朝鮮と、融和を目指す韓国の両国は、全くの予想外の結果でショックらしい。
しかも、ここに来て対抗の臨時政府樹立が宣言された。

本来なら、朝鮮半島が独立運動100周年の今、朝鮮半島は、慶事続きで統合の話も一気に進む可能性もあったのに。

ふと気づくの金正恩は暢気に二日半もかけて列車でベトナムに来ていて、まだ外交行事があってベトナムにいるらしい。大丈夫なのか?
急遽、民間機をチャーターして飛行機で返らないとなると、金正恩がベトナムにいる間に急展開の可能性もあるんじゃないの?

かねてから、
「僕が死ぬまでに北朝鮮政府は倒れるだろうなぁ」
と思っていたが、これは・・・
ちなみに、この時↓の予言は外れてしまったので、もう数十年続く可能性もあるとはおもうんだけど
https://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2011-08-20

北朝鮮から難民流出もしくは新政府となったら、経済的に支えられるのは韓国しかないんだけど、韓国は今、経済の状態がものすごく悪く、若者の失業率も高くて、経済援助してあげられる状況にはないらしい。

経済が悪い不満から目を背けさせるためか、韓国の日本非難も強いけど、大丈夫なんかなー、今は日本国民の感情としては喜んで援助してあげたいって状況じゃないんだけどなぁ。

近くで縁の深い国であるので、朝鮮半島が困ったことになっていたら僕は助けて挙げたほうがいいと思うし、結局そうなっちゃうと思うんだけど、そういうのをきっかけに日本との関係が良くなるといいなぁ・・・いやいや、まだ何も始まってないんだけど。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファミマのこども食堂 [日記]

ファミリーマートがこども食堂をする計画があるそうな。
今のところの計画では小学生100円、中学生400円。
(中学生がちょっと高いなぁ・・・って思うけど)すばらしい。http://www.family.co.jp/company/news_releases/2019/20190201_99.html
ん?ちょっと違うな。オリエンテーションはどうでもいいんでできるだけ多くの子の上を満たして欲しい。

失われた20年といっても、僕が子供の頃に比べたら豊かになっていると実感できるが、社会が豊かになっても貧困を100%無くすことはできないらしいことがわかってきた。

100円あったらこどもが飢えずに済むというのが常識になるといいなぁ。
ファミマだけじゃなくコンビニや地方自治体に広がって。

こども手当を各家庭に配るのはやめて、その分を学校給食を無料にして中学校も学校給食を導入するといいと思う。
(各家庭に月1万配布するのをやめればできそう)
そして、希望する子は、朝学校に行ったら何か食べられるといいなぁ。
その時は、もうサンドイッチとか、なんなら乾パンでもいいよ。
最悪、家庭で食事を与えなくても飢え死にしないようになって欲しい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寝正月 [日記]

コード書こう、本を読んで勉強しよう、という事前の意気込みと裏腹に(半ば予想していたことであるが)寝正月を過ごしている。
ついうっかり、youtube 動画を見続けてしまった。痛恨。
まだ、ネトウヨ動画は suggest されてないので見てないが、なるほどこういうところから弁護士に懲戒請求しちゃったりするのか。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%AE%E5%88%A5%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%A4%A7%E9%87%8F%E9%80%9A%E5%A0%B1%E9%A8%92%E5%8B%95
気をつけよう。

他に学びもあった。
夜、8時間寝ると体調が良い。
子供が小さいときは、子供を寝かしつけているつもりで一緒に寝てしまって8時間くらい寝ている時期があった。
子供が大きくなるにつれ夜更かしの生活になり、
就寝時間が遅くなっているのだが、若い頃ほどには朝眠くて起きるのが辛いということがない。
年を取ると、朝早起きになるというが、睡眠時間短くてもよくなるのかな
・・・と思っていたが、単に眠りが浅くなっているだけで十分な睡眠ではなかったようだ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

情報系多能工 [日記]

これは、BeProud Advent Calendar 2018 https://adventar.org/calendars/3338 の8日目の記事です。

私が最初に弊社ビープラウドの受託開発案件に参加したときに一番驚いたのは、人員の入れ替えが臨機応変に行われていたことだった。
お客さんの受け入れ態勢ができてないとか、仕様が確定していないというときは、
「じゃ、別の仕事してましょうかね」
ということで別案件をやって、再開できたときには別の人がアサインされることもあるし、間に合ってないときに人が一時的に投入されたりする。

その時点からさかのぼること10年前の受託開発の経験では、最初に3人*3か月=9人月で契約できたら、3人を3か月拘束して人を入れ替えることはないし、お客さんの都合で納品を伸ばしたい、開発を一時サスペンドしたいという場合も、次の仕事がアサイン済みであることとか、資金繰り(予定した期日の入金が必要)とかで臨機応変に人のアサインを組み替えるとか、納期の延期ができなかった。
年度はもちろんのこと、クォーターごとの売り上げ計画にぶれがあることを嫌ったからだと思う。当時は、バブルの直後ぐらいで、まだその会社も遠い将来の上場を目指していたから、計画と実績がずれるのは許されなかったのかな。

引き合いが来た時の、お客さんへのヒアリングは、元職では課長か部長が、(もう長いこと開発から離れているのに)わかったふうで微妙な要件で契約を決めてくるので、円満に納品するのが苦しい時も多かった。
(元職では、営業という職種がいなかったのがせめてもの救いかな)

ビープラウドでは、開発者がヒアリングすることもあるし、その案件を受注したら別の人が担当することもある。(課長や部長の一存でなく)相談して無理そうなら断ることもある。
思い返してみると、元職では課長の方針・・・という名の趣味に案件が左右されてた。
ビープラウドでは、役員以外の役職はなく、役割も固定されていなくて、僕自身も、コードを書く時もあれば、コードを書かずに要件、仕様から作業を切り出して開発者にチケットを振ったりコードレビューをしたりする時もある。今年は、20年振りくらいに一人開発案件もやった。
最近、 PyQ スタンダードプランをご契約のお客様の質問に、たまに回答している。

これは製造業や建築業で話題の「多能工」だなって思う。

- 資金繰りに余裕がある
- 製造業的な生産計画にこだわらず実利をとる
- 役職や部署による情報格差をなくす (by slack)
- 開発案件が Python (+Django)で標準化されているので、人の入れ替えがしやすい

というあたりが、それを可能にしたポイントなのかなと思う。

僕は、このやりかた、受託開発の会社としては、すごく変わっていると思うんだけど、みんなはあまりそう思ってないのかも。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感