So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

なぜ GitHub にソースを公開するのか [日記]

これといった趣味がない

休みの日にコードを書いて GitHub に公開する。Star が付いたらうれしい。
Pull Request 送る。マージされたらうれしい。
ただそれだけ。

金銭的な見返りがあるわけではない。
有名になるわけでもない。
自己アピールで転職にメリットがあるわけでもない。
(世の中、これで転職しました、っていう人もいるかもしれないけど自分はそんな気がまったくしない)
仕事上のスキルがアップしてるわけでもない。
(まあ、スキルアップしてるのかもしれないが、それは仕事に繋がらないスキルな気がする)

自分でも、なんでこんなことしてるのかよくわからなかった。

先日、ふと中学生の頃に、
「マイコン Basic マガジンにいつかプログラムを送って掲載される」
ことを夢見ていたなぁ・・・ってことを思い出して、
「あれだ!」
と思った。
https://www.redbull.com/jp-ja/micom-basic-magazine-event

雑誌に投稿されると、確か500円の図書券がもらえた。マイコン Basicマガジンが500円くらいだった。
金銭も、スキルアップも就職も気にせず、ただ雑誌に載って、直接会ったことのない他の購読者に、多少なりともすごいと思ってもらえたら・・・っていう、あの感覚に近いな。

ということで、プライベートの時間に書いたコードをGitHub に公開することは変じゃない。非常に納得した。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感