So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

労働時間短縮 [日記]

昨年と同様、納会の社長のプレゼンで、今年も炎上案件ゼロという話が出た
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2016-12-30
素晴らしい。炎上案件がなかったことも素晴らしいが、それを成果として出しているのも素晴らしい。
「俺、意外とまだプログラム書けてるな」
と思うことがあるが、きっと若い頃のように夜10時まで仕事するのが普通な環境だったら無理だろうな。

昔の会社でやっていたような、誰も読まないような詳細設計書を書くとか、会議で参加人数分の資料のコピーを取ってホッチキスで止めるとか、やらなくていいことをやらない結果、今は
「(お客さんの)価値に繋がらない不合理なものはやらない」
という感じで、なんとか定時でこなしている。

社内の slack の雑談部屋に書き込んでいて、暇そうに見えるかもしれないけど、意外と必死である。
だからこそ、さらなる時短と言われると「これ以上やらなくていいことあるかな?」と思ってしまう。
その分、収入が減ってもいいなら、短くできるけど、収入減るのは困るんで。

ただ、世の中も
「このままの長時間労働では生活できない(結婚できない、子育てできない)。過労死は会社が訴えられる」
という流れになっているようで
「簡単に残業できなくなった」
「19:00以降の会議は禁止された」
「週に一日はリモート勤務可」
という話はよく聞くし、社会全体が、必死に勤務時間を短くしたり、出社しないでも働けるようにしたりしている空気を感じる。
失われた20年でデフレの時代は
「顧客にどれだけ安く商品やサービスを提供するか」
が勝負だったが、これからは
「どれだけ働きやすい環境を作って、労働者を集めるか」
というのも、重要な企業間の競争になってくるんだろうなぁ。

僕は病気もしないし、子供が病気になることも、家族旅行することも最近はなくて、
「用事がないと有給休暇を取らない」
という感覚でいると、有給休暇が取得しきれずに、消滅してしまう。
それでもいいかなと思っていた時期もあったが、
自分の子供たちがこれから就職して、生きていくためには、そんな世の中はダメで、
自分も、もっと必死に有給休暇を使い切らないといかんな、と思っている。
難点は、僕以外の家族が、あまり休みがなくて、僕だけが休みにしていると、なんとなく心苦しい点。その心苦しさを克服しなくては

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スーツを着ない大人 [日記]

長年うやむやのままにしていたが、クローゼットの中にあるスーツを確認した。
最近は、年忌のたびに、ちょっと暗い部屋で「これかなー」と思うものを引っ張り出して着ていたが、結局

礼服は
- 夏の礼服(シングル)
- 秋冬の礼服(シングル)
- 春秋(?)の礼服(ダブル)
を持っていることがわかった。最近、シングルしか着てない気がするけど、ダブル着ることあるかな?
もう何着かダブルの礼服あった気がするけど、捨てたかな?クリーニングに持って行ったきり疑惑もあるが、もうわかんないな。

驚いたことに、スーツは義父の遺品の紺の冬のスーツ(品質は良いが、型がもうだいぶ古い)一着と、自分がセットで買って傷んだので上着は捨ててしまった夏のスラックスが1本しか持ってないことが発覚した。
つまり、俺、夏の上着、持ってないんだ!
夏と冬のスーツ、一着づつは買っておいたほうがいいかなぁ、と思わないでもないが、今買っても10年間一度も着ない自信あるので、必要になったら買う。
また必要になった頃には、バブルの頃のソフトスーツ全盛かもしれないし。
どうか、急に必要になることがありませんように・・・

ドレスコードよろしく毎日スーツを着ていた時代もあったけど、夏場は、徐々にクールビズが定着して上着は着なくなっていた。
その職場を離れて以来8年くらいの間に、冠婚葬祭で礼服を着る以外は、本当にただの一度も着ることなくなったので数年前にだいぶ捨ててしまった。
いささか捨てすぎたかもしれない。
ただ、もうだいぶよれて傷んでいて、あれをわざわざ引っ張り出して着たら、それはそれで恥ずかしいしな。

父は農家で普段は飼料会社にもらった会社の名前の刺繍の入ったボロボロの作業着で仕事をしていた。
(自宅から数十メートル離れた牛舎に歩いていく途中に、おまわりさんに職務質問されるような風貌だった)
都会のスーツを着た大人は立派そうに見えて、それに比べて自分の父親の恰好はちょっと恥ずかしいな、と子供の頃には思ったが、そんな父も、地区の寄り合いに出かけるときはスラックスにジャケットを羽織っていた。

今の自分は、いついかなる時も、あの時の父よりもカジュアルで、父よりも大人の恰好をしていない。子供たちも、お父さんが「立派な大人の装いでない」感じを感じとっていると思う。
自分も、会社の行きかえりに近所のおばちゃん達(かみさんを子供の頃から知っている)に会うと、内心(あ、やべ、見つかった。さっちゃんの旦那さん、どんな仕事してるのかしら?スーツも着ないで、って思われてるんだろうなぁ)と思ってしまう。

いろいろ考えて疲れたので、今年の自分の大掃除終わった感ある
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Firebird4.0 Planning Board 2017 update [Firebird]

この記事はFirebird Advent Calendar 2017 https://qiita.com/advent-calendar/2017/firebird の24日目の記事です。

Firebird Advent Calendar 2016 の http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2016-12-19 の振り返り
↑を書いた時には、Planning Board にある Deadline は遅れに遅れていたのですが、その後日付が見直されて、現在は妥当な進捗になっているようです。

Firebird の Planning Board はここにあります
https://www.firebirdsql.org/en/planning-board/

各機能の status を見ても、(間に合わなさそうな issue の status を POSTPOND にすることも考えると)Beta Release の2018-01-01 も、無理ではない気がします。

Firebird 4.0 の alpha1 はリリース済みです
https://www.firebirdsql.org/en/news/firebird-4-0-alpha-1-release-is-available-for-testing/
まだ、実装予定の機能もあるみたいなんですが、 個人的には alpah1 の機能で 4.0 をリリースしちゃってもらって、未実装の機能は 5.0 以降でいいかな、と思います。
4.0 まで未実装の機能↓
http://tracker.firebirdsql.org/secure/IssueNavigator.jspa?reset=true&mode=hide&sorter/order=DESC&sorter/field=priority&resolution=-1&pid=10000&fixfor=10750

COMPLETE になっていて私が注目している機能は以下のようなところです

- 物理スタンバイ
- 31文字以上の識別子(63文字)
- Windows 関数の追加
- Decimal の精度向上 https://github.com/FirebirdSQL/firebird/pull/108/files

IN PROGRESS で注目している機能は
- ビルトイン論理レプリケーション
です

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Firebird Contributors [Firebird]

この記事はFirebird Advent Calendar 2017 https://qiita.com/advent-calendar/2017/firebird2120日目の記事です。(間違えてた&間に合ってない。21日に書いたけど 20日の記事でした)

いつの頃からかわからないんですが、Firebird の公式サイトの Contributors のページに名前載ってました。

https://www.firebirdsql.org/en/contributors/

Jim Starkey, Ann Harrison ご夫妻と名前を連ねることができて大変光栄です。

まあ、このお二方は、名誉職的なポジションですが、RedSoft Corporation という会社の人たちが、最近の Firebird の重要な機能の寄贈をしてくれていて、その人たちと一緒に Contributers に名前を載せていただいているのは、さらに光栄です。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

pyfirebirdsql 1.0.1 released [Firebird]

この記事はFirebird Advent Calendar 2017 https://qiita.com/advent-calendar/2017/firebird の17日目の記事です。
python の Firebird データーベースドライバー pyfirebirdsql の 1.0.1 を昨日リリースしました

https://pypi.python.org/pypi/firebirdsql/1.0.1

1.0.0 をリリースしたのが昨年のアドベントカレンダー6日目なので、1年ぶりのリリースです
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2016-12-06

機能の追加は IPv6 サポートだけです。

もう、あまり機能の追加をする気はないのですが、Firebird 4.0 になると、新しいデータ型が追加されるようなので、その時には対応したバージョンを出すと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Firebird 3.0 の新しい SQL 構文 [Firebird]

この記事はFirebird Advent Calendar 2017 https://qiita.com/advent-calendar/2017/firebird の15日目の記事です。

いままでと重複あるかもしれませんが、ここで Firebird3.0 のリリースノートを見直して、新しい SQL 構文を自分で試してみました。
https://firebirdsql.org/file/documentation/release_notes/Firebird-3.0.0-ReleaseNotes.pdf
(トリガーは自分は使わなさそうなので試してません)

【BOOLEAN Type】
いままでは 0/1 で持っていたのですが、BOOLEAN 型ができました。
SQL> CREATE TABLE bool_table (b BOOLEAN);
SQL> INSERT INTO bool_table (b) VALUES (TRUE);
SQL> INSERT INTO bool_table (b) VALUES (FALSE);
SQL> INSERT INTO bool_table (b) VALUES (NULL);


MySQL の boolean みたいに 1/0 じゃなくて true/false が返ります。

【自動インクリメント型のカラム定義】
今までも、 generator + trigger を使うとか、sequence を使うとかで、
自動インクリメントで採番するカラムの作成はできたんですが
https://firebirdsql.org/refdocs/langrefupd21-ddl-sequence.html

より、直接的に書ける方法ができました。
SQL> CREATE TABLE id_table (id INTEGER GENERATED BY DEFAULT AS IDENTITY, name VARCHAR(30));
SQL> INSERT INTO id_table (name) VALUES ('nakagami');
SQL> SELECT * FROM id_table;

          ID NAME
============ ==============================
           1 nakagami



採番される値をリセットするには、以下のような SQL文を使います
SQL> ALTER TABLE id_table ALTER COLUMN id RESTART; 
SQL> ALTER TABLE id_table ALTER COLUMN id RESTART WITH 100; 

WITH 100 を付けた場合、次の INSERT 文では 101 が設定されます。


【カラムの NOT NULL 制約を付ける、外す】
カラムの NOT NULL 制約を付けたり外したりするのに、今まではシステムテーブルを update するという荒業が行われていました。
http://www.firebirdfaq.org/faq103/

Firebird 3.0 から、このシステムテーブルの update ができなくなり(エラーになり)代わりに、カラムの nullability を設定する直接的な ALTER 文が書けるようになりました。

table に NOT NULL 制約を付ける
ALTER TABLE table_name ALTER COLUMN column_name SET NOT NULL;

table の NOT NULL 制約を外す
ALTER TABLE table_name ALTER COLUMN column_name DROP NOT NULL;

【OFFSET/FETCH 句】
結果セットの中の「何行目から何行」という指定をしたいときは、
いままでも、 FIRST ~ SKIP という構文は使えました。
https://scott.yang.id.au/2004/01/limit-in-select-statements-in-firebird.html

SQL:2008 標準で OFFSET ~ FETCH という構文があるそうで、Firebird 3.0 で、それが使えるようになりました
SQL> select id from id_table order by id;

          ID
============
           1
           2
           3
           4

SQL> select id from id_table order by id offset 1 rows fetch next 2 rows only;

          ID
============
           2
           3


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Firebird をソースからビルドして Ubuntu 17.10 にインストールする [Firebird]

この記事はFirebird Advent Calendar 2017 https://qiita.com/advent-calendar/2017/firebird の10日目の記事です。

過去にソースからインストールした手順・・・
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2013-10-19
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2014-12-17
の 2017年版です。

- 必要なパッケージのインストール
sudo apt update
sudo apt install -y libtommath1 libtommath-dev libtomcrypt-dev
sudo apt install -y autoconf cmake libtool g++ btyacc
sudo apt install -y zlib1g-dev libicu-dev libreadline-dev libncurses5-dev

- (試行錯誤の結果、パッケージの firebird3.0 をインストールして削除)
sudo apt install -y firebird3.0
sudo apt remove -y firebird3.0

./autogen.sh --prefix=/opt/firebird

make
sudo make install

途中、うまくビルドできなくて試行錯誤した時に、パッケージの Firebird3.0 をインストール→アンインストールしました。
firebird というユーザーができたからうまくいったと思っているんですが、原因はよくわからず、クリーンな正しい手順はわかりません。
また、インストールした apt パッケージに、本来不要なものも入っているのかもしれません。
ただ、Ubuntu のインストール直後に apt install したので足りないものはないと思います。

Created symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/firebird.service → /lib/systemd/system/firebird.service. と出るので、それを削除すれば、復旧はできそう


cmake を使って
cd firebird
mkdir build
cd build
cmake ..
でビルドできるはずなんですが、コンパイルエラーが出ていて
firebird/src/include/../common/common.h:558:2: error: #error Define FB_CPU for your platform
 #error Define FB_CPU for your platform
こちらはまだ途上なのかな、と思いました。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そろそろリセッションですぞ [日記]

いわゆる「バブル崩壊」は 1991年から 1993年だそうである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E5%B4%A9%E5%A3%8A
大学の最終学年で就職活動している頃だったが世の中は
「いまはちょっと調子悪いけど、またすぐ景気良くなるんじゃないの?」
という、のんびりした感じだった。

それよりは、そのあと(僕の最若手の頃)の

- 住専が破綻したのが 1995年頃
- 拓銀や山一証券が破綻したのが 1997年頃

というのが、この先どうなっちゃうんだろうって思った。
給料安いのに出るはずだったボーナスが出ないのも困ったが、かといっておいそれとは転職できなさそうなのが参った。

IT バブル崩壊は2000年
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB

リーマンショックは 2008年
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF

最近、世の中の景気がいいそうだけど、だからこそ、そろそろかなって思えてくる。

ビットコインは危険だし、IT ベンチャーはイノベーションというより触法ギリギリを狙ってるだけだし、人工知能や自動運転のシンギュラリティは来なさそうだし。
僕の経済予想は当たらないんだけど、海外では、テスラが怪しいと思っている

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

micropython から PostgreSQL に接続する micropg [Python]

この記事は MicroPython Advent Calendar 2017 https://qiita.com/advent-calendar/2017/micropython の7日目の記事です。

PostgreSQL とクライアントがネットワークを介してやりとりするデータは割と簡単で、習作としてpure python のデーターベースドライバを書きました。
https://github.com/nakagami/minipg

書いてみて、micropython で動くようにできるのでは?と、この minipg を改造して micropython で動作するようにしたのが https://github.com/nakagami/micropg です。

upip で
import upip
upip.install('micropg')

などでインストールすると

例 にあるように接続できる
https://github.com/nakagami/micropg#example

・・・はずなんですが、自分は Linux 上のmicropython でしか動かしてないので、マイコンボードでの動作を確認していません。
内部では、usocket と ubinascii しか使っていないので、動作しそうではあるんですが、マイコンでの動作確認をしてもらえると嬉しいです。

中身は、1ファイルだけ https://github.com/nakagami/micropg/blob/master/micropg.py のモジュールなので、このファイルを import できる場所に配置してもよいです。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(私的)女性プログラマーベスト6 [日記]

この記事は、PyLadies Tokyo Advent Calendar 2017 https://adventar.org/calendars/2462 の7日目の記事です。

書いているのは、男です。 ここで、アドベントカレンダーのハードルを下げます。

私基準で選んだ女性プログラマーベスト5人+1組を生まれた年の古い順に紹介します。

- エイダ・ラブレス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9
バベッジの解析機関(機械式のプログラマブルな計算機で、完成していない)
で動くプログラムを書いた、世界で最初のプログラマーだそうです。
この人を知ったのは中学生の頃で、その時は
「存在しない机上のコンピューターのプログラム?空論でしょ」
と思ったんですが、コンピューターに囲まれた現代でもプログラマーという職業を親に説明することができないのに、200年も前の人が、実存しない機械のプログラミングの意味を理解できたのは凄い、と思う今日この頃です。

- ENIAC のプログラマー(6人)
http://www.geekpage.jp/blog/?id=2007/12/6
ENIAC のプログラミング(まあ、第二次大戦中の弾道計算ですね)にも 6人の女性が参加していたそうですが、完成披露パーティーにも呼ばれない日の目を浴びない存在だったようです。

- グレース・ホッパー元准将
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC
リレー式コンピューターに挟まった蛾を作業日誌に張り付け、バグの起源となった当事者であり、COBOL を発明した人です。

- ドロシー・ボーン
https://www.nasa.gov/content/dorothy-vaughan-biography
この前見た映画ドリーム(現代 Hiddne Figures) http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2017-10-22
の主人公の3人のうちの一人で、その時、初めて知った人です。
NASA で計算士の職を得たのち、コンピューターの時代になって Fortran プログラマーチームのスーパーバイザーなった方だそうです。
ちなみに、映画凄く良かったです。特に、データーサイエンティストとかプログラマーの女性におすすめです。

- マーガレット・ハミルトン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3_(%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%80%85)
夫がロースクルールに通っている間、子育てしながら働いて、夫が卒業したら、自分が数学の修士を取るつもりだった(が後に離婚)という方。
https://wired.jp/special/2016/margaret-hamilton
ちなみに、Apollo 11号のコードはパブリックドメインで github に公開されてます。
https://github.com/chrislgarry/Apollo-11

- 浮川初子
ジャストシステム創業社長の浮川和宣の妻で、専務から副社長になった方です。
どうも、ジャストシステムの革新的なソフトウェアはこの方のアイディアや実装の結果のようなのですが、探しても情報としては、ここくらいにしかありません。
https://www.justsystems.com/jp/camp/just2010/column/index02.html
(ここもジャストシステムのサイトからはデッドリンクになっているっぽい)
誰か、この方の天才振りを記録した伝記でも出してくれないでしょうか。

以上、改めて見てもプログラマーは(職業を持つ女性が少なかった昔から)女性の活躍できる職種だなと思うので、皆さん頑張ってください。

明日は、 PyQ のヘビーユーザー kor_miya さんです
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。