So-net無料ブログ作成

長く使える技術を予測するのは難しい [プログラミング]

息子が、ここ数日、迷路の深さ優先探索のプログラムを書いている。
大学のアルゴリズムのコマで説明する必要があって、プログラムを書く必要はないのだがサンプルプログラムで示せたほうが良かろうという考えらしい。

ウィンドウに迷路が表示されて、その迷路を探索する様子がグラフィカルに描かれるんだけど GUI ツールキットは AWT (プログラミング言語は Java)だそうな。

自分は、以前 Swing で GUI アプリケーションを書いたことはあったが、AWT で書いたことはない。
Swing のコードを書いていた頃(10年以上前)は、すでに AWT は「古いもの」「遅くて使えないもの」という位置づけで、そのうちなくなるものだと思っていた。そのうち「Swing はもう古い、これからは JavaFXだ」ということを言われて、「そっかー。俺の Swing の経験は無駄になっちゃったかー」と思った。

まさか、ここにきて、新しい OpenJDK から JavaFX が外され、息子が彼の生まれる前にできていた GUI ツールキットを使って迷路を描画しているとは思わなかった。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント