So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

MySQL 8.0 の caching_sha2_password 認証 [Python]

これは これは、BeProud Advent Calendar 2018 https://adventar.org/calendars/3338 の21日目の記事です。

2018年といえば MySQL8.0 が GA になりました。

MySQL 8.0 では、 caching_sha2_password という認証メソッドがデフォルトになりました。
https://dev.mysql.com/doc/dev/mysql-server/latest/page_caching_sha2_authentication_exchanges.html
ざっくり言うと、データーベースの中に保存してあるハッシュ化されたパスワードと、
一時的な nonce でハッシュした値でパスワードが一致しているか確認するアルゴリズムです。

それまで長いこと mysql_native_password という認証メソッドがデフォルトでした。
https://dev.mysql.com/doc/dev/mysql-server/latest/page_protocol_connection_phase_authentication_methods_native_password_authentication.html
20 バイトの scramble とパスワードをハッシュした値が一致しているかを確認するアルゴリズムです。
よくある、シード付きのハッシュパスワードです。

私は、 CyMySQL という PyMySQL からフォークした MySQL のドライバーをメンテナンスしています。
https://github.com/nakagami/CyMySQL
まず、このドライバーでcaching_sha2_password プロトコルの実装をすることができました。

気をよくした私は、 Go 言語のドライバーで実装し pull request を送って、無事マージしてもらえました。
https://github.com/go-sql-driver/mysql/pull/794
わーいわーい。

さらに気をよくした私は、elixir のドライバーの pull request も送りました。
3か月の放置された後、10日程前に、無事マージされました。
https://github.com/xerions/mariaex/pull/236
わーいわーい。

pythonでプロトタイプを書いて、ほかのプログラミング言語に実装・・・11日目と同じでしたね。
https://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2018-12-11-1
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント