So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ゆうちょ銀行の親切さ [日記]

僕の世代では、子供の頃に、
「お年玉を郵便局に貯金しておいてあげたから」
と貯金していた人が多いと思う。
なぜ、銀行じゃなくて郵便局だったかよくわからないけど、金利が良かったのかな。

高校卒業だったか大学卒業だったかのときに渡されて
メインの通帳として頻繁に出納していただけではないが、
自動引き落としになってした。

・・・のだが、気が付くと

- キャッシュカードの暗証番号がわからない
- 通帳がどこかへ行ってしまった(記帳して通帳がいっぱいになったときに窓口にいかなかった?)
- 印鑑が「たぶんこれ?」というのはあるがどれだかわからなくなった

という三重苦で、残高がわからない。

- ハンコもっていってやるような手続きがおっくう
- 窓口にいったら怪しまれないか?
- 「この書類が必要」と言われて門前払いにならないか
- 何かで休みを取ったついでにいこうかなー(・・・といいつついかない)

と躊躇して、そのままにしていたのだが、さすがに、これは不便だということで
勇気をもって、近所の(歩いて3分の)簡易郵便局に、「キャッシュカード」「ハンコ」「運転免許証」と
必要そうなものを持って行ってみると

「はいはい、そういうことよくありますよねー。住所変更はしてますかね?調べますねー」
という感じで親切に対応してくれてありがたかった。もっと早く行っておけばよかった。
この雰囲気だと、毎年通帳なくしても大丈夫そう。

この便利さは、表裏一体で、職員のひとは口座番号がわかれば住所とかわかるってことになっちゃうわけだけど、
(あれ、貯金の残高とかわかるのかな)地方のお年寄りにはありがたいことだと思う。
僕も、もうすぐ地方のお年寄りの領域に入るんだけど・・・

窓口で対応しているそばから、横のATM で「85千円」と入力して出金したおかげで千円札85枚をゲットしてしまった人が、窓口に両替してもらいに来てた。
銀行だと、あくまでもやり方は教えるけど、自分で入金して、自分で出金しなおしてもらうんだろうな。

75歳の義母が
「(少し離れた)駅の近くの地方銀行までお金おろしに行くの、だんだん大変になるんで、近所の(簡易)郵便局にしようかしらね」
と言っていて、
「それがいいですね」
と言っておいた。(コンビニで出金すれば?というのはおいておいて)

民営化され、ゆうちょ銀行も経営の合理化が必要になってくるんだろうけど、
僕も最後はこの親切なゆうちょ銀行に年金を振り込んでもらうのがいいのかなぁと思うと、ゆうちょ銀行のユニバーサルサービスを維持して欲しいと思う今日この頃。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント