So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

DjangoCongress 2018 [Python]

昨日行われた DjangoCongress 2018 の Day 1 にSpeaker として参加してきた

https://djangocongress.jp/

人前で緊張するということはないけれども、
- 発表自体が尺に会うか(ものすごく時間が余ったり、時間が足りなくて話したいことが話せないのではないか)
- トラブルで画面に出せなかったりネットワークが使えなくて発表が台無しにならないか
が気になって、45分のトークは緊張した。

発表内容はこれ https://gist.github.com/nakagami/098db7387d78ab9c6aa85d77a0eeecf5

後半は駆け足になってしまったが、それも尺が余った場合に丁寧に話そうと思って用意していたものなので、自分的には満足のいく発表ができた。
内容は、 PyCon JP の CfP では通らないようなニッチな内容だったので、発表する機会が与えられて良かった。
終わったら、どっと疲れが出て、俺ってこの発表がこんなに重荷になってたんだなぁって自分で驚いた。

他の人のトークも、雑なアニメコラージュでうけ狙いみたいなのがなくて良かった。
みな「内容は雑でたいしたことないけど、有名人だから」みたいな発表ではなかった。そういう CfP があったのかどうか知らないけど。

自分のもほかの人のも、トーク中に聞いている人が twitter にハッシュタグ #djangocongress 付きで投稿してくれている人が多くいてよかった。トークの様子もわかるし、盛り上がっている感じも伝わるし。

なにより良かったのは、スタッフの人たちが終わったときに口々に「良かった」と表明していたことだった。
ボランタリーで無報酬でやって、達成感はあるものの自分の聞きたいトークも聞けなくて燃え尽きて終わってしまう→イベントが開催されないとなったら残念なので。

結局、100人という規模で食事とかノベルティとかいろいろしないで運営の負担が少なかったのが良かったと思う。
もしよかったら来年もできる範囲で開催されるといいなぁ、と思う。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。