So-net無料ブログ作成

みずほ銀行の何度目かの延期報道 [日記]

http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2016-08-07 の続報がようやく出た。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/111203358/

「2016年末には完成(すぐ運用とは言ってない)」という報道から、もう2016年末まで1ヶ月半の今にやって「さらに念を入れて数ヶ月伸ばす」って・・・発表がギリギリすぎるよ。言い訳がだんだん 「遅れてる」から「間に合ってるけど念には念を入れてる」と、責任者が追求されなくて済むように、わけのわからないものになっていっている。

ITPro では数ヶ月って報道だけど、日経新聞だと運用開始が 18年夏以降となってる
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09463300R11C16A1EE8000/
2018年後半には全銀行のネットワークが24時間化されるため、
「他行は24時間振込できるようになりますけど、みずほは念を入れてテストするので、まだできません」
とは言えないけど、本当に大丈夫かなぁ。
その時になって、社内調査とか金融庁検査で「実は、あの時できたといっていたのは嘘でした」とか訴訟沙汰とかにならない?
人ごとだけど心配。

以前は、これ永遠に終わらないんじゃないか・・・と思っていたが、最近は、「噂の外為の部分ができたら終わるのかも」と思うようになってきた。
問題は、
- 全銀協システムの24時間化
- 東京オリンピック
- サクラダファミリアの完成
よりも早く終わるのかどうか。
追加でかかった費用が固定資産に計上され続けてるけど、大丈夫なの
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2016-10-14
という典型例になってしまっている。

出来上がったシステムは大金がかかった割には、あまり便利じゃなくて、機能追加もしづらいものなんじゃないかと想像しているんだけれども、それでもとにかく、現行システムはハードの補修部品もないという状況らしいので、新システムが完成することを祈っている
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0