So-net無料ブログ作成

ドメスティックな僕 [日記]

ここ数年の職場環境も大きく影響しているのだが
「nakagami さんは海外で働きたいと思わないんですか?」
と聞かれることがある。
以前に一言触れたことがあるのだけれども、そんなこと想像すらしたことない。
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2012-04-14

むしろ、海外で(主にシリコンバレーで)働きたいという若者がそんなにも沢山いることにジェネレーションギャップを感じてしまう。
かみさんにも、「『nakagami さんは海外で働きたいとおもわないんですか?』って言われたよ」って言ったら「なんであなたが?」って笑われた。さすが同じジェネレーション。

英語はもっとできるようになりたいとは思うけど、日本にいてもできること、沢山あるんじゃないかな。
・・・というのもあるし、地方から出てきて東京で仕事するので、僕は精一杯。

今はインターネットの時代なので、調べものすればすぐに英語の情報に行き当たるし、僕が子供の頃とは隔世の感がある。
うちの子供も、将来は海外で働くのかも(働きたい)と薄々思っているようだ。

頼もしい。人口が減って日本にはこれから市場がなくなってくる。
子供帯は、世界の中で競争して糧を得ていかないといけないんだろうなぁ、と思っている。

以前は、僕自身、年を取ったら田舎に帰るんだろうなぁ、と漠然と思っていた。
しかし、これから田舎の人口もどんどん減って住み辛くなる。
最近は、このまま田舎に帰ることなく余生を今の場所で過ごすのかなぁ、と思い始めている。

そうなってくると、子供も、海外で働いて年を取ったときに、
老人ばかりで住み辛い日本になんて戻ることなんかないのかなぁ

・・・と遥か先、僕が死んだ、今から60年後の世界について考えている

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0