So-net無料ブログ作成

趣味のプログラミングの勧め [日記]

前々から疑問に思っているのだが、みんなもっと余暇の時間に趣味のプログラミングをしたほうがいいんじゃないだろうか。
新しいプログラミング言語とか開発手法とかフレームワークの本を読んだり、週末に勉強会に出たり、その中で発表したり、ドキュメント翻訳してる人達。そういう人達ほんと凄いなぁと思うのだが、そんな中で(僕からしてみたらなぜか)業務と関係ないようなプログラミングをして世に公開するような人の割合が凄く少ない気がする。
まだテストがないからとか、きれいに書かないと恥ずかしいとか、こんなコードの断片を公開してもみんなうれしくないだろうから、とかだろうか?いろんな人の Github のリポジトリを見ると、大半が、自己満足のコードだし、まったく気にすることない。世に出て広く使われてるコードでも、ひどいコードのものもいっぱいある。むしろ、きれいに書いてある方が例外的なんじゃなかろうか。
ひょっとして、プライベートなリポジトリで始めてるの?パブリックなリポジトリで始めればいいんじゃないの?

有名な OSS プロダクトにパッチを送って取り込まれるとかでなくて、スクラッチから何かを書き上げるようなコード書き。勉強(や勉強会の飲み会)ばかりでもしょうがないので、もっとそういうコード書きをすればいいのに。

仕事では、スクラッチから書き始める機会はあまりないし、自分の好きなように機能を追加したりすることもできない。安全で簡単で単調なロジックを書く毎日。
そもそも、自分が好きだったり得意だったりするプログラミング言語を使えるとは限らない。
だから、余暇の時間に好きなプログラミング言語で、すきなものを何もないところから作り始めるっていうのは、仕事のプログラミングとは違うはずだ。

スキルの無い人は、最初は掲示板でもブログシステムでも、できる範囲の簡単なものからでいいと思う。gist にコード片を貼るだけでもいい。
経験を積んで、もっと凄いものが作れるっていう人は、自分の能力と余暇時間の兼ね合いでできる、ギリギリすごいものを作ってみるといいと思う。
みんな、そういうギリギリのプログラミングのために勉強(読書とか勉強会参加とか)してるんじゃないの?
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0