So-net無料ブログ作成

家の中で行方不明になったので銀行印を変更した [日記]

つい先日、食器棚の棚にあったと思っていたハンコがない。
周辺を探してみたが見当たらない。
いろんな引き落としに使っているりそなとMUFJ の通帳の銀行印になってる奴だ。
いつか出てくる可能性が高いが、
過去、僕がゴミと一緒にかみさんの携帯を誤って捨てた(と思われる)
事象が発生した我が家では、
棚から落ちた印鑑がゴミ箱に入って、あやまって捨ててしまった可能性が否定できない。

そのうち見つかるかなぁ、とも思っているのだが、ちょうど銀行引き落としのための印鑑が必要になったので、面倒だけど銀行の窓口に行って印鑑の変更をしてもらった。特になにも予定のないままとった夏休みの最終日だったのでちょうど良かった。
その時の記憶を記録しておこう。

[りそな]
最寄り駅の商店街の中の小規模な支店。
店内の行員は全て女性。制服を着ている人はいない。
まず、入り口で本日の要件を聞いてくれる人がいて、その人がついて
必要な書類の記入について教えてくれた。
全て書き終わったあとに整理券を取ってくれた。順番はわりとすぐに来た。
窓口は、行員側はスタンディングカウンターになっていた。
内部での事務処理を裏でやるため、結局バックヤードに書類を持って行く必要がある。
だから行員側に席があっても立ったり座ったりであまり意味がない。
必要な書類を確認してもらって、免許証で本人確認できたら終わり。
銀行印はすぐ使えるとのこと。

[MUFJ]
大きめの乗換駅の大きめの支店。
入り口で、いまどき珍しいくらいに背筋を延ばしておじぎしてるおばちゃん2名
だけが制服を着ている。カウンターで事務処理をしている人は私服。
その他に店内に何をやっているかよくわからないけど
偉いんだろうなぁ、という感じのおじさん一人。
おじさんは、なにかクレームが来たら出て行くんだろうけど、僕がいる間にはいる意味わからない動きしかしてない。
制服のおばちゃんは、りそなと同じように必要な書類と書き込むところを教えてくれたが、すべてを書き込むまえに整理券を取ってくれた。
全てを書き終わっても順番が全然回ってこないので、フライングで整理券とっても全然問題ない。
(待ち時間については支店のロケーションもあるから単純に比較できないが、MUFJ のほうが時間かかってたように思う)
カウンターでは、担当した女性のほかに、研修中と札のついてた女性がついてた。
いちいち
「お手数おかけしてすみませんが・・・」
みたいなことを言うが、事務処理上必要であれば、そんなこという必要ないと思うのだが。
一通り必要な書類を書いて出したが、
1週間ほどすると
「届出印を変更する申請が出されました」という手紙が郵送できて、
そのあと1週間ほどで
「届出印が変更されました」
という手紙が来るそうな。
変更されましたの手紙が来たら新しい認め印が使えるとのこと。
身元確認のために免許証の住所が登録されているものと一致しているかを、別の職員を呼んで来チェックして検印してもらってた。(あなたのそばに居る研修のひとじゃダメなの?)

全体として、届出印の紛失届けと変更の手続きは思ったよりすんなり終わった。
MUFJ のほうが、物腰が手続きが馬鹿丁寧で、それを見て気分良くなる人もいるんだと思うけど、研修にお金もかかっているんだろうなぁ、と思うとやり過ぎな気がする。僕は、むしろウソっぽくて嫌だった。常識的な範囲で丁寧に対応してくれればいい。りそなで対応してくれたおねえさんは、早口でやけに親しげな感じでちょっとドジっ子な感じだったけど、「ふだんからこんな感じの人なんだろうなぁ」と思うとむしろ安心する。
ちなみに、どちらの銀行もきれいな女性が多かった。やっぱ、あの人達就職活動の勝者なんだろうなぁ。

しかし、あんなに届出に間違いがないかを入念にチェックするだけの仕事、僕には続かなさそうだから、あまりうらやましがるのはやめよう。

実は今回、銀行に住所変更の届けをちゃんとしていたか自信が無かった。
キャッシュカードだけ使っていたら、住所変更する必要ないし、ああいう届出出すの苦手なのでひょっとして出してないかも・・・
結果として、ちゃんと住所変更されていたので、届出印の変更がすんなり終わった。もしも住所変更してなかったら、出直して住民票を取ったりして、面倒なことになっていたに違いない。
今回、届出印を変更しておくことで、あとあと何かあった時に面倒が少なくなる、、、と思いたい。


(追記)
午前中に手続きを終わらせたが、午後になってりそなの担当してくれた方から電話があった。
「貸金庫借りてますよね?そちらの届出印の変更もお願いします」
とのこと。幸い、休みを取っていたので再度、支店に出向いた。
受付のおばちゃんが、いつものように「なんの御用でしょう?」と聞くので、かくかくしかじかと説明したら、内容と担当者をちゃんと把握してて案内してくれた。
担当の人は、非常に申し訳ながっていたが、まぁ貸金庫の件はよくぞ気づきましたと思った。実際には、マニュアルにあって、ダブルチェックで気づいたのだろう。口座を持ってない人は貸金庫借りれないし、その口座から自動引き落としになっているので。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0