So-net無料ブログ作成

PyFirebirdSQL 0.6.5 ここまでのまとめ(第14回 Python mini Hack-a-thon) [Python]

(前回までのあらすじ)
Firebird という RDBMS がある
http://www.firebirdsql.org/

python には、kinterbasdb という Firebird のドライバーがあるが、
作者が死亡してメンテナンスが長くおこなわれていない
http://www.firebirdsql.org/en/python-driver/

未完成で秘蔵していた Python3 用のドライバーを、ネタに困って公開
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2010-09-26-1
・・・その後、「それは python2 では動かないのか?」という問い合わせが多くて
python2 でも動くように修正


Firebird Conference 2011 で Python の driver についての発表がおこなわれるらしい
現在の kinterbasdb のメンテナー Pavel Cisar さんによる発表

(前回以降、今日までのこと)
Firebird Conference 2011 の発表は
「ctypes 使ってプロトコルしゃべる、kinterbasdb の次作るぜ!」ということらしい
http://tech.groups.yahoo.com/group/firebird-python/message/438
Firebird embeded version とかあるのでぜひ頑張って欲しい

・・・が、Python2/3 用のドライバーとして PyFirebirdSQL が必要なことを再認識

PyFirebirdSQL 0.6.5 で callproc() 実装。さっきリリースした
http://pypi.python.org/pypi/firebirdsql/0.6.5
Procedure call の戻り値を callproc() が返すのかと思ったら違った。
Python DB API 2.0 変じゃない?

kinterbasdb のマニュアルページをパクって書き換え(まだ途中)
(Mariuz さんと言う人になおしてもろた
https://github.com/nakagami/pyfirebirdsql/pull/26)

GitHub Pages という機能があって、プロジェクト毎に Web ページが公開できる
http://pages.github.com/
リポジトリの gh-pages ブランチにあるものを静的ページとして配置してくれる
ブランチをうまく使うあたりが GitHub っぽい!

Sphinx の拡張で、URL のリンクをいい具合に調整してくれるやつがあるらしい
http://d.hatena.ne.jp/kuma8/20110925
pip install sphinxtogithub
extensions = ['sphinxtogithub']

できあがり↓
http://nakagami.github.com/pyfirebirdsql/
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0