So-net無料ブログ作成

朝鮮半島統一の日は近いと予言しておく [日記]

金大中大統領が北の将軍に会ったりしてたころは、統一機運がすごく高まって、
確か、アジア大会の時に統一旗をもって南北朝鮮が並んで入場とか、
あったんじゃなかったっけかな。
北朝鮮出身の財閥のお金持ちが、牛を連れて北に入ったとか、38度線を通過する
鉄道を作る計画とかあって、統一は先にしても
「え、もうそんな急に仲良くなっちゃうの?」
っていう感じだった。

それが、(また)どんどん仲悪くなって、今年始めには北朝鮮の砲撃で
韓国人が死ぬ程にまで緊張して(と思っていたら、最近も北の訓練という
名目の砲撃=威嚇はちょこちょこあるみたい)・・・。

今は、統一機運からはものすごく遠のいているが、
僕は、韓国人の予想や意思とは関係なく、統一の日は近いんじゃないかと
思っている。

北朝鮮は、北側にあって冷害が発生しやすいという事情もあるんだろうけど
「今年は冷夏だなー」
と思ってる時に、北朝鮮が飢饉になるっていうパターンは、ずっと前からあった。
しかし、最近は冷夏かどうかに関係なく食料不足になって、その度
韓国を中心とした国が肥料やら種やら送ってる。
そして、今年はこの時期に「水害だから食べるものがない」と人道支援を求めてるらしい

今は、一年で食料が豊富にある時期なのに。
山の木を切ったり、変な鉱山開発したりと、わけわからんことして国土が
荒廃しきって、もはや自国の食料をまかなうことができなくなっているようだ。

そして、以前にはなかった列車が爆発した(らしい)とか、軍のなかでいろいろ
変なことが起きている(らしい)ことが、朝鮮情勢の専門家でもない僕にすら
日本の一般紙経由で伝わってくる

将軍様の健康状態とか後継争いとか関係なく、もう国家が維持できそうにない。
どんな優秀な指導者でも、食べるものがなかったら生きて行けないので。
日本の戦中戦後の食料難以上の食料不足が、ここ数年続いてるって尋常じゃない。
あとひと冬超せるかかふた冬超せるか・・・

北朝鮮が困ったら、結局、戦争(休戦)中の韓国が助けるしかないと、みんな思ってる。
1つの国家になるほどの大きな変化になるかどうかはわからないが、
あと2、3年のうちに東西ドイツ統一みたいな
大きな変化があるんじゃないかと予言しておく。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0