So-net無料ブログ作成

Firebird の Isolation Level について考える [Python]

Python の Firebird の DB モジュール
https://github.com/nakagami/pyfirebirdsql
transaction parameter (Isolation Leve)をカスタムできるようになって欲しい
http://tech.groups.yahoo.com/group/firebird-python/message/342
.NET Provider の BuildTpb と同じようにやればいいんじゃないとアドバイスをもらった。
http://tech.groups.yahoo.com/group/firebird-python/message/344
(ヒントじゃなっくて答え欲しいんですけど・・・)

.NET Provider の Isolation Level の仕様は↓ここらへん。
Transaction Isolation Levels in Firebird
http://www.firebirdsql.org/dotnetfirebird/blog/2005/02/transaction-isolation-levels-in.html
これと同じにすればいいかな。

kinterbasdb の場合は、 begin に TPB を渡す
http://kinterbasdb.sourceforge.net/dist_docs/usage.html#adv_trans_control_parameters

psycopg の場合、connection にある set_isolation_level() を呼んで設定する模様
http://initd.org/psycopg/docs/connection.html#connection.set_isolation_level
http://initd.org/psycopg/docs/extensions.html#isolation-level-constants
定数の extensions って、必要かな?

とか考えているところ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0