So-net無料ブログ作成

武士の家計簿 [読書]

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)
読了
まぁ、なんでこんな本を読んでいるかといえば、映画を見たからですが
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2010-12-04
映画のなかで、「んなわけねーよ」と思ったようなエピソードが、多少のシチュエーションの違いはあれど、事実だったりしたのが驚いた。赤門の話とか家財を売って借金を返したとか絵鯛とかそろばんでぶん殴るとか。

本では、映画ではあまり触れられてなかった明治維新前後の話があって、世代的に成之の孫に自分の祖父が相当して、成之の没時には祖父はもう生まれてたんだなーと思うと、歴史の連なってる感があって、そちらも面白かった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0