So-net無料ブログ作成

2番(のコンピューター)じゃダメなのかどうか [ニュース]

ノーベル化学賞を日本人が受賞して、また2番じゃダメなんですか問題が復活。
ノーベル化学賞受賞者に「2番じゃだめなんです」と言わせる報道関係者、じつにいやらしい。
僕は蓮舫議員は好きではないが、ことあるごとに「2番じゃだめなんですか」という映像だけが切り出されてTVに出されて気の毒きわまりない。
スーパーコンピューターのトレンドとかは素人なのでよくわからないが、科学技術振興の話と、スーパーコンピューターの競争の話は分けて考えるべき。コンピューターの性能が世界一じゃないと、世界一の成果があげられないわけじゃなし。

科学技術振興の象徴のように言われてるけど、あれはむしろ絶滅の危機に瀕しているベクトル演算プロセッサの開発を普通の経済活動の中では無理なので、文部科学省の予算つかっちゃえ、という税金たかりでしかないと思う。

文部科学予算として、コストとベネフィット考えたらもっと有効な使い方あるやろ。
ぼくは
「Google App Engine じゃだめなんですか? Amazon Web Service じゃだめなんですか?」
と言いたい。
・・・ま、そんなこというと「クラウドは NEC にもあります。富士通にもあります。 Nifty にだってありますよ。」とか言われそう。そして、なんとか AWS で落としてもらいたい国立大学の助教授が、調達条件作りに苦労する、という妄想をしてみる。

世界でナンバーワンの処理速度のコンピューターを作るのにどれだけの価値があるのか。
円周率を自宅のパソコンで計算して世界一を目指すほうが(学術的な意味はないけど)
よっぽどかっこいい。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

カプ

当たり前ですが、スパコンで何をするか?が重要なんですよね。スパコンが進歩して、計算が速くなりメモリが大きくなれば、そりゃ結果が精緻になったり新しい挙動が確認されたり成果は確実に出るとは思いますが、革新的ってわけではなさそうですからねぇ。
 
2位を3桁ほど上回るくらいの1位なら作る意味があるかもしれませんが、志が1位になるためのスパコンじゃいけないなぁと思います。

by カプ (2010-10-11 12:24) 

miff

ベクトル演算プロセッサの開発は、曲がりなりにもGPUで引き継いでくれるはずです。NVIDIAとAMDがんばれって事で。
by miff (2010-10-15 10:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0