So-net無料ブログ作成

ソースを読んで力をつけることの難しさ [プログラミング]

作家や漫画家がたくさん作品を読めと言われたり、音楽家がいろんな音楽を聞けと言われるように(←例外はあるらしいが)プログラマーも他人のソースをたくさん読むのが力をつける道だと最近よく思う。
ただし、ひどいソースは読まないほうがよい。

しかし過去、仕事で読むに値するソースに出会うことはあまりなく、ひどいソースに遭遇すること枚挙にいとまがない。まさにここ↓でいうがらくただらけ。
http://yshibata.blog.so-net.ne.jp/2010-05-12
柴田さんのプロフィールを拝見するに、随分ハイソな経歴なのだが、それでも読むに値するソースで仕事することはあんまりないみたい。
http://yshibata.blog.so-net.ne.jp/2010-04-27
うーん、何処も同じなのか。ちょっとショック。

今、仕事で読み書きしてるソースはかなりレベルが高い。何せ、他人の書いたソースが修正できるくらいだから。この環境が初めての人たちは、幸せである反面、ひどいソースに遭遇した時に対応できるのかちょっと心配・・・と思う今日この頃。
世の中には、触れてはソースがいっぱいあるのだ、ということも知っておく必要はないだろうか
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0