So-net無料ブログ作成

新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか [読書]

新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか (光文社新書)読了。
おじさんが、若者の悪口を言う本なのかと思ったが違った。
まじめな、会社のリクルーティングと新人教育のハウツー本で、著書は採用のコンサルティングをやっている会社の社長でHP出身の方。
超要約すると
・採用ではずれを引いてはいけない
・採用面接で自己PRをさせるのは無意味
・今は親代わりのしつけも会社が根気よくやっていかないといけない
というような話で、採用側とリクルーティング学生を対象にした本。
つまるところ、↓説明する側が説明してわからせる義務がある
http://blog.pasonatech.co.jp/ootani/10097.html
(もしくは、理解出来ない人間を採用してはいけない)
ということらしい。

会社が存続するためには採用は続けなくてはいけないので、全員レベルが低いから採用0というわけにも行かず、著者のいうようにしていても、(必要な人数の)当りばかりを採用できるわけもなく「俺はお前のお母さんじゃない」と言いたい人の気持ちもよくわかる。みんな大変だなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0