So-net無料ブログ作成

ジャカルタ・マニラ出張 [日記]

http://blog.so-net.ne.jp/nakagami/2007-10-26 に続く海外2回目
2月3日から2月9日の日程で行って来た。
ジャカルタ

マニラ

ジャカルタ(インドネシア)もマニラ(フィリピン)も、現在、土地バブルで建設ラッシュでテナントの賃貸料もうなぎのぼりらしい。
インドネシアは、空港やホテルを除くと英語はほとんど通じなかった(インドネシアの言葉のみ)。
でも、インドネシアのホテルには日本人のスタッフが居てびっくり。市中にもかなりの日本人がいた。
前回の出張では、行く先々で日本人自体が珍しいらしく目立っていたのとは全然状況違う。
マニラはみんな英語ができる。地元の人たち同士ではタガログ語をしゃべってるみたいだけど、看板なんかは全部英語だし、英語ができる人であれば生活するのに不便はなかろう。

東京と見まがうばかりのでっかいビルがたくさん並んでいるというのに、電力事情は不安定で、 PC に UPS は必須だった。
ジャカルタに向かう高速道路が洪水で通れなくなってて一般道路の渋滞でえらい時間がかかった。
マニラでは、立派なビルの31階に行くエレベータが調子が悪いままだましだまし使ってた(怖くない?)
ジャカルタもマニラも、こんなでっかいビル建てる前に、電気や水道をちゃんとするほうが先だろ!と思った。
僕の小学生のころには、東京でもでもあんなに高いビルなんてそれほどはなかっただろうけど、愛知県の片田舎の電力事情だってもっとずっと良かったんで。

経済的に、アジア諸国の追い上げが凄くて、日本はもうだめだみたいな論調が多いけど、僕の見た感想は、「ぱっと見の町の感じは凄いけど、日本の凄いところ(インフラ・治安)に関しては雲泥の差」だなぁって感じ。
日本で今言っている格差社会だって、これらの国の人たちの格差に比べたら十分逆転可能だし。
日本ってすばらしい。
もう海外出張は勘弁して欲しいと思う今日この頃


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0