So-net無料ブログ作成

どうしてもお金払いたい人達 [ネット生活]

「Free とは 無料でなくて自由だよ」とRMS が言っているのはこの際おいといて
サポートがないと不安なので、お金を払うソフトじゃないと・・・っていうのが困る。
実際には、サポートなんて何もないのに、色々情報のある OSS よりも、お金を払って誰も使ってないカビの生えたソフトウェアを使うほうがいい、って話のなんと多いことか。
少し前までは「それも大人の事情で仕方ないかなぁ」と思っていたけど、最近 OSS が幅を利かせる一方、対抗する箱に入って売っているものってのが絶滅の危機に瀕してる。特に、ちょっとしたツールの類。なので、お金を払って買うパッケージソフトの選択肢が、無料で手に入るソフトの選択肢に比べてものすごく狭まっている。
「仕方ないか」ですまないくらいに。
もはや、「無料だから多少機能が低いけど我慢して使っている」という状態ではない。
「決まりだから仕方なく、お金払ったソフトを使ってるけど、今すぐでも無料の奴に変えたい」という状態。
お金払ってる意味がない。というか、お金払ってる分だけライセンス管理とか足かせになってる。

(Windows で動く)vim とか Emacs はどうすりゃいいの? っていうのは、変態プログラマーしか使わないから仕方ないとしても、今回話が出たのは Web サーバーのログ解析ソフト。
言っちゃ悪いけど、WebTrends なんてみんな使ってないでしょ?
あと、今回の話とは違うけどサーバーに有名どころのウィルス対策ソフトを入れないといけない(だから FreeBSD はダメ)とかいう決まりがあったり、安い(フリーな) Linux より 高い Linux とか。
そんなにお金が払いたいのか・・・と。

ソフトウェアのちゃんとした評価ができないからいけないんだけどね。
例えば、家を買おうとしたときに、本屋で雑誌も買うけど、近所のスーパーに置いてあるフリーペーパーも読む、そんな感じで、ソフトウェアも有料、無料にかかわらずちゃんと評価して欲しいもんだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0