So-net無料ブログ作成

サイボウズが名うてのクレーマーに絡まれた件について [ネット生活]

サイボウズが再び「闇改修」をしたので電話で抗議したが無駄骨だった
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20060830.html#p01

なんていうのが出てる。いつもながら高木先生は丁寧に記録を取っていて感心する。
で、上のエントリの最後の方で・・

>サ: 個人のホームページでお知らせされることを、弊社が止めるとか止めないという権利はないと思いますので。
>私: わかりました。

ということで、上のようなエントリが公開されることになったわけだけど、世のソフトウェア会社のユーザーサポート部門の人は「高木浩光という名うてのクレーマーには気をつけろ」ということを周知させるべきだ。
・・・とは言っても、サイボウズでは相当する部署の責任ある人が対応したらしいので、その人が高木先生を知らなかったんではどうしようもない。

今頃、対応したひとは怒られてないかなぁ。
何も騒ぎが起きてなかったら、それはそれで問題だと思うが。

今のところ、サイボウズのホームページ http://cybozu.co.jp/ 重要なお知らせに変化はない。

対応したサポートの人が本当はどう思っているかしらないけど、実際にはそれほど危険のない脆弱性のみ公表して(真にやばそうな脆弱性は隠して)改修プログラムで、やばい脆弱性も一緒に直そうとしてる人がいることは間違いないだろう。(まさに、「闇改修」だ)とっても残念なことである。

2006/9/2 追記
昨日の日付で、訂正された。以前に闇改修した分のことは書いてないが、まぁ仕方ないか。
http://cybozu.co.jp/products/dl/notice_060901/
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20060901.html#p01


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0