So-net無料ブログ作成

ルネサス、SHファミリのハイエンド「SH7785」発表 - 600MHz動作で1GIPS [ネット生活]

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/01/31/324.html
http://japan.renesas.com/fmwk.jsp?cnt=press_release20060130.htm&fp=/company_info/news_and_events/press_releases
600MHz 1GIPS って他に、DDR2-SDRAM のメモリコントローラーとか、PCI バスコントローラーとか 800x600 の LCD パネルコントローラーとか盛りだくさんなんですが、どうなんでしょう?

もう、これがなくなったら日本では CPU が作れなくなりそうなのでがんばって欲しいんですが

それにしても・・・
>CPUコアにはサイン/コサイン演算がハードウェア実装されており
それって RISC か?

あと、前からそうだったと思いますが、こんだけ速くなっても
>外部メモリエリア
>: 64Mバイト×7 (最大)
っていうのが、ちとさびしいですが、いまさらメモリマップは変えられないんでしょうねぇ。
64M がもったいないのであと1バンク(最大 64M×8)・・・と思ってしまう私はけちんぼ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0