So-net無料ブログ作成

シングルユーザーモードとか別のカーネルで起動 [NetBSD]

NetBSD の kernel と userland を Current にしたら、普通の操作ではなんともなくても、
kernel や userland のコンパイル途中で、OS 自体がだんまりになってしまう。
(こういうのも刺さるというのか?)

シングルユーザーモードで起動したり、前のカーネルで起動したりしてあがいてみる

[シングルユーザーモードで起動]
NetBSD のブートしているところで、スペースを押すとブートプロンプトが出る
>boot -s
で、シングルユーザーモードで起動。
この状態では、ファイルシステムが Read Only でマウントされてるが
#mount -rw /
で書き込み可能になる

[別のカーネルで起動]
同じくスペース押下でブートプロンプトを出したところで
>boot hd0a:onetbsd
とすると、 onetbsd というブートイメージが起動
#なんで wd0a: じゃなくて hd0a なのかは知らない
>boot hd0a:onetbsd -s
とすると、指定したカーネルでシングルユーザーモードで起動することもできる

結局、シングルユーザーモードでも刺さるし、1コ前のカーネルでは起動しないでカーネルデバッガに落ちてしまう。どうしようもなくなったので、もう1回 CD-ROM からインストールしなおそうかと
思うが、年内にも 3.0 がリリースされそうなので(クリスマスリリース?)そのときまで待つか。

追記
softdep を止めたらコンパイルできるようになった。うーむ、難しい。しばらく softdep はやめよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0