So-net無料ブログ作成

バグ貯金箱と目標管理制度 [プログラミング]

以前、SlashDot.jp の日記でバグ貯金箱の話を書いた
http://slashdot.jp/journal.pl?op=display&uid=1478&id=146089

最近は、査定に直接関係しているらしい(TokuLog!経由)
http://cgi.netlaputa.ne.jp/~kose/diary/?200505a#200505101
(どこの会社も成果主義になっているので、同じようなことがおきているんだろうなぁ。)

バグ貯金箱は確か1件100円で、あまりに大量のバグの場合は、課長裁定で
「まとめて 500円」とかになっていた。バグの隠蔽などもあったが、今思えば牧歌的な話だ。

きっと「ソースコードを月産 xxxxx ステップ」なんて目標を設定しているところもあるんだろうなぁ。
ひとのソースを引き継いで修正していると、元のソースより減って、
作成ステップ数がマイナスになっちゃうことがよくあるんですけど・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0