So-net無料ブログ作成

日記をかくこと [ネット生活]

忙しさにかまけて日記を書けてない。
祖父が亡くなり、父が亡くなり、だんだん記憶も薄れてくると、自分もきっと死んだらすぐに忘れられて行くんだろうなぁ、と感じる。

「死んだ時に、リポジトリにしか生きた証がない人生は悲しい」みたいなセンテンスを最近どっかで見たが、(社内の秘密のでなく) github のリポジトリに生きた証が残せれば、いいほうなんじゃないだろうか。
ほとんどの人は、記憶にすら残らず消えて行く。

というわけで、毎日ではなくても、やっぱり日記は書いておきたいと決意表明しておく

トラックバック受け付けなくした [ネット生活]

いつかはやらねばと思っていたが、twitter 、mixi、はてブ、Facebook との連携ができるようになったので、トラックバックを受け付けなくした。感慨深い。もはや、トラックバックなんて誰も使ってない。
SMTP とかFTP とか DNS とか、最初それで良かったのに刻々と状況が変化している世の中を見ると、10年後に一般的にインターネット上で行われるコミニュケーションの形ってどんなだろうと思ってしまう。
最近は、 Google のスパム判定も分が悪くなっているみたいだし、RSS もみんな見なくなってるみたいだし、これから世の中どうなっちゃうんでしょう。

情報の統制管理された世界がくるとは思えない [ネット生活]

よくある映画の近未来の姿というと、厳しく情報統制されて言いたいことも言えない世界、みたいな感じだけど、最近の
・WikiLeaks の機密情報漏洩
・海上保安庁の尖閣諸島ビデオ漏洩
・岡崎の図書館の不正アクセスとかで結局ベンダーが謝ったこと
・OSS ムーブメントでソースコードがあらかた自由に手に入るようになった
・情報公開法とか政治資金規正法で、公開できるものは公開するという法整備
なんていう出来事や世の流れを思うにつけ、むしろ情報を統制して隠すことのほうが難しいんじゃないかと思う。
昔に比べたら、企業は都合の悪い情報をこぞって公開するようになってきていると思う。
薬店で売ってる薬に書いてある注意書きも、年を経るに従って、副作用の情報は大きく、わかるように書かれているし、 MR の仕事が、自社の薬がいかに聞くかという宣伝でなく、副作用情報を周知するようになってきてたり、むしろ、情報だだ漏れの世界がやってくる。

gumiStury#6 おみせやさんの話を聞いた [ネット生活]

http://atnd.org/events/9059

・おみせやさん mixi 版 Java + TokyoTyrant + MySQL + Memcached
・おみせやさん GREE 版 Scala(+Java) + Lift + Casandra + MySQL + Memcached
・データマイニングに MongoDB
・最初から動くモックを作って徐々に改良
・リリースされてない企画段階で没になったアプリがたくさんある
・JVM の GC チューニング大変
・swfmill + python で Flash合成。チューニングでなんとかしてる
というような話が印象に残ったところ。(講演前後に直接聞いた話も含む)
同業でありながら、直接役立つ部分(技術要素)がなく、それがかえって
「同じ目標に向かっているのに、アプローチが全く違うんだなぁ」と
非常い面白い内容だった。

一番印象的だったのは、mixi でリリースしているアプリは、ちょっとだけ手直しすれば GREE で動くはずなのに
「セッションのメモリの扱いがいまいちでパフォーマンスチューニングが・・・」
というような理由(いいわけ)で、Scala に変更したという点。
そうは言っても、 mixi 版は動いているわけで、Scala + Casandra で書き直したのは
エンジニアのモチベーション維持の部分が大きいのだと思う。
結局
・Python/Django で共通化できる処理をできるだけ共通化し、アプリの量産を目指す
・常に新しい技術要素でエンジニアのモチベーションをアップし、少ないリリースでホームランを狙う

と、比べてみると正反対のことをやっていて、どちらが正しいというものでもない。
王道ってのはないもんだなぁと思った

(10/4 追記) Slide が公開された
http://www.slideshare.net/MasahiroYamauchi/socialapp-geishatokyo-20101102

かみさん的 IT 系技術者有名人 [ネット生活]

IT系エンジニアの中での有名人という人がいるが、会社の若者が
「そういう人、よく知らないんですよー。ダメですか?」
と酒席で聞いてきた。僕もそんなに勉強会とか行かないのでよく知らないし、会ったことないが、自分の読んでる本や記事書いてるくらいの人は、どこで何をしてるとか、誰の知り合いとか、他にどんな本書いてるとかはなんとなくわかる。
例えば、Django 本のいっぱい並んでる著者の人たちとか、Expert Python Programmingの翻訳の人とか。

その若者は、よくよく聞くと、Six Apart の宮川さんや GREEの 伊藤直也さんを知らなかった。宮川さんは微妙だが、さすがに転職動向が IT Media のニュースになるような、一部上場企業の部長になるひとくらいは知っておかないと、と思った。

普通の人ってどうなんだろう?と思って、かみさん的 IT 系技術者の有名人を聞いてみた。
ちなみに、かみさんは伊藤直也はさすがに無理で、「はてな」という会社のサービスを知っているか知っていいか微妙なライン。
そんなかみさん的 IT 系技術者有名人は以下のような感じ

・Bill Gates(今は MS とは関係ない金持ち)
・Steven Jobs (アップルの人)
・孫 正義(SoftBank の人)
・RMS(笛を吹くおじさん)
・村井純(インターネットの侍)
・horiuchi (gumi の CTO)

ものすごいばらつきだ。
RMS とか、村井さんは僕が話したに違いないのだが覚えてたことは、ちょっと意外だった。

CentOSをサーバーとして活用するための基本的な設定 [ネット生活]

http://tanaka.sakura.ad.jp/archives/001065.html
これは良エントリ。

ssh/sshd の設定
iptabbles の設定
不要なデーモンの停止

のミニマムな項目がのってて、 CentOS あんまし関係ないもいい。
後で探せるように、ここにメモっておく

ところで、自分の設定したものも含めて ssh の公開鍵のファイル名が
$HOME/.ssh/authorized_key
$HOME/.ssh/authorized_key2
の2パターンがあるんだけど、これはどういう歴史的理由?なんか、どっちでもいい雰囲気もあるけど。

Google で検索すると、同じ内容を上の2つのファイル名で保存しとけって書いてあるとこもあるし。教えて偉い人

ルーターと言えばシスコ [ネット生活]

ネットワークエンジニアとはすなわちシスコの扱えるエンジニアだ、ということをこの数年で知った。
自社で同等製品を扱っている日本の大手メーカーでも、ネットワークエンジニアが実際に扱っているのはシスコのOEM のシリーズのほうだそうで
#自社製品を持ちながら、OEM のシリーズを持つってものちょっと驚きだが
「自社製品は、ほとんど扱ったことないからよくわかりません」とのこと。シスコのルーターって一般人の見えないところで世界征服してる。

昔、「コンピューターなら IBM を選んでおけば責任を問われない」という時代があったそうだが、ネットワーク機器で言えば、シスコを選んでおけばトラブルあっても「シスコなら仕方ない」と思ってしまうものらしい。それって思考停止だなぁ、と思わなくもない。しかし実際「シスコのルーターって壊れないなー」と僕ですら思う。いろんなところに配備されてるが、壊れたって話を聞かない。
きっと、コンデンサーとかいろんなパーツとかいいのつかってるんだろうなぁ。
無駄に高いだけではないはず。
しかも、世界中のどこでも売ってるし、シスコなら使えるというエンジニアならいる。
壊れたときの復旧に緊急を要し、場合によってはすぐに行けないところ http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2007-10-26 だったりすると壊れないこと、すぐ同じものに交換できることの価値ってルーターの値段以上

シスコの製品は、あまりにも高いので何とか他メーカーもがんばって欲しいと思うが
「安心感」という無形の価値を築くのって大変だろうなー。

この↓記事を読んだときに、猛烈に違和感を覚えた
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20100827/351525/
エンジニアが BGP のプロトコルに熟知したり、ソースで動作を理解できてたりするのは、それなりに価値のあることだと思うんだが、エンジニアの技術力を単純にルーターの値段にだけ反映させてコスト計算して、そこにしか価値を見いだせないのであれば「(ルーターにしている)サーバー壊れませんように」とお祈りするしかない

ガンバレUQWiMAX [ネット生活]

マンションの役員さんたちの定例会の議事録が来た。
「UQWiMAX という会社が、マンションにアンテナ立てたいっていってきてるけどどうするー?」
ということで、アンケートが入ってた。

小規模マンション的には、かなり魅力的な賃貸料の提示が・・・こんなに払うんだ。もう UQWiMAX といわず、ドコモさんも au さんも、ソフトバンクさんも皆いらっしゃい(といっても、3キャリは電波入るので、アンテナで賃貸料もらえるチャンスは少ないと思う)
立体駐車場の空きから、管理費予算が厳しくなっている今日この頃、僕は当然のように賛成にしておいた。多少見た目が損なわれる面もあるし、健康被害の可能性で反対する人もいるんだろうか?と興味津々。

しかし、今の現状から見ると、会社清算で思った収入が得られないまま変なものが屋上に放置されてしまうことになる危険性は高いと見ている。TV CMとか見ても「UQWiMAX ? ダメだろー」と思っていたが、俄然応援したい立場になってきた。

チャットじゃダメ、と言う世界 [ネット生活]

実際に会って話をしろとか・・・
世界というか、そういうたぐいの人がいっぱいいる。

まぁ、一体感を持つためにとかでそういう面はあるし、たまには飲みに行ったりするのがいいのはわかる。しかし、実務の効率上は文字として残ったほうが効率いいし、少なくとも僕はより多くの情報を処理できると思うのよ。読むのも書くのも。

なんか、チャットじゃダメって言う人は会議が長くなりがちな気もする。
しゃべったことって、はじから消えてくから文字として残ったほうがよくなくない?
文字を書いて情報伝達できたら効率いいのに自分がうまく表現できないのをツールのせいにしてないかなぁ、とか思ったり思わなかったり。
きっと、 22 世紀には新しい人類が新しい情報伝達方法をあみだして、人間の能力の限界に挑戦してるな。
少なくとも、その頃には「おしゃべりばっかりしてないで仕事に必要なことはチャットでやり取りしなさい」と怒られてるな、俺の子孫。

今朝の iPad と XPERIA と iPhone [ネット生活]

つい、先月末に発売されたという iPad を持ってるお姉さんを今朝の通勤電車で見た。
背板がピンクだったんだけど何?iPad ってそういうもの?それとも何かのカバー?
立ったまま、片手ソフトウェアキーボードで何か文章を入力してたけど
・・・それは無理だろー。かなり遅くて便利な感じはしなかった
見せびらかしたかっただけちゃうの?
確かに、 iPhone では字がちっちゃすぎるので年寄り(=自分)が何かを読むにはいいな。

同じ電車で XPERIA を操作している学生風のお兄さんもみた。
おおー、正直いうとエミュレーターじゃない Android 初めて見たよ。
確かにデザイン的な洗練さと言う点では iPhone にかなわない感じがするが、 iPhone と比べられても困るよねー。機能とかインストールできるアプリの自由度とか違うし。
iPhone との一番の違いは、ストラップが付けられることだな。

ストラップと言えば、同じ電車でストラップ用のホールの付いたカバーを付けた iPhone を持ってるきれいなおばちゃん(←推定同年代)もいた。バブル世代だ。
LV と書いてあるバッグをもって王冠のついた腕時計してた。
おばちゃん、本当は iPhone じゃなくてもいいんちゃうの?
やっぱ、機能はさておきブランド化しちゃうと強いよなー
Android は、特定機種がブランド化するってのは考えづらいのだが、さて。

実に有意義な朝の通勤電車であった。