So-net無料ブログ作成

テレビで放映された「君の名は。」をようやく見て [日記]

昨日、テレビで「君の名は。」をやっていた。
この一年半の間に、ネタバレ情報を耳にしていたので、サプライズは期待してなかったが、家族が見ていたので一緒に見た。

神職の手伝いもちゃんとやっていて将来も神社の仕事をしそうな三葉が
「カフェも本屋もないこんな田舎出たい。東京に行きたい」
と憧れる描写や、周囲の人たちが親の仕事も含めてお互いの仕事を良くしっているという描写だけじゃなくて、三葉が住む町で、町長と土建屋が仲良くて、んでもって町民が
「町長なんて誰がやっても同じ。交付金の配分が変わるだけで」
と言っている描写もあって、やけにリアルだなー、って思った。
田舎の経済って、地方交付税を元にした公共事業で回ってて、んでもって都会の人はそれをあんまよくわかってないんだよなぁ。田舎のきれいな情景を映しつつ、そんな描写がされるのは珍しいなぁ。

Wikipedia で調べたら監督は、田舎の土建屋の息子らしい。妙に納得してしまった。

コメント(0)