So-net無料ブログ作成

結局2回目の公立高校の試験も落ちた [家族]

http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2017-02-20 の続き

2回目の公立高校の入試も落ちてしまったので、晴れて兄の通った私立高校に行くことになった。
私立高校の入学の申し込みが明日までだったので、結果がわかった今日、入学金を払い込んで、カミさんと娘は入学申し込みに行った。
制服の採寸をして靴を買って、春休みの宿題をもらってきてた。
昨日までは別の高校に行くかもしれないと思っていたのに・・・

中学の成績的には十分入れたし、もっと成績(通知表)の下の子で合格している子もいて、やはり先生には意外と思われていたようだ。
「かわいそうに本来なら入れた高校に『運悪く』入れなかった」
と思われていたフシもあるが、親としては予感はしてた。息子は本番のテストに強いタイプだが娘は弱いタイプだ。
正確に言えば、そんなに頭良くないのに定期試験の勉強とか宿題の提出とかやるので能力以上に中学の成績が良くなっちゃうタイプだ。

宿題はちゃんとやって長い時間勉強もしていたんだが、勉強が作業になってしまっていて、数学なんかは同じところを何度も間違えていた 。これは、高校に行って微積がわからなくなるタイプの子なのでは

兄は、先日も(もう卒業した)高校の予餞会の日時を間違えて一人だけ高校に行ってすぐ戻ってくるという事件があって、(日付も時間も違っていて、お前は一体何を見てその日時だと思ったんだ・・・)社会生活に支障をきたしつつ、親から見てもヒラメキを感じる時がある。

妹は、ヒラメキはないがコツコツ真面目にやるし、他の人を思いやることができる。今日も
「塾に結果を報告しに行ってくる」
と行って出かけて行ったし、高校からもらった宿題を見て、どっからやろうか考えてた。
ああいう面は兄には全くないし、両親もあまりないのでどっから得た形質だろう?
真面目なことは決して悪いことじゃないので、これがいい結果に結びついてくれるといいんだがなぁ。

兄妹どちらも危ういところがあるけれども、それぞれに良い面を最大限活用して、 親が死んでも安定して平穏に暮らせる能力を身につけて欲しいなぁ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感