So-net無料ブログ作成
検索選択

日本に新造原発はあるのか? [日記]

スペースシャトルの技術がロストテクノロジーになってしまったことは以前に何度か書いた

http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2011-04-10
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2005-08-01

このとき↓はスペースシャトルの話と関連して(実用化されてない)もんじゅのことを書いたが・・・
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2016-09-13
もんじゅによる核燃料サイクルは無理そうだと思ってたけど、
WH倒産で東芝の当期損益が一兆円で日立も減損すると聞いて調べると、
どうも普通の原発を新造するのも難しいらしい。
東芝と日立の原発メーカー争奪戦とは、なんだったのか?

最近の報道を見ると、原発は高度な溶接技術が必要とされているけれども、
原発の新造が世界的に見送られている間に溶接技術の伝承が途切れてしまったようだ。
複雑な配管の合間に電気配線するのもめっちゃ難しいらしい。
東芝の子会社 WH の倒産の原因となった原発の遅延については、
7割だかの遅延をこれから巻き返すってことになっていた。
ソフトウェア開発の現場でもよく見る風景だけど、いままで遅れてきたものが予定より早く進捗するわけもない。
かつ、工程の最後のほうのギッチリ詰まった配管の中で溶接、配線するっていうのは実現不可能な気がする。

日本の原発反対派の人たちは心配しなくても(少なくとも日本の安全基準では)新造原発は稼働できそうにない。
日米では原発の新造はできそうにないと思っている。
中国の原発メーカーに日本に原発を作ってもらう時代は来るんだろうか?

小学生のプログラミング教育熱について [日記]

2020年から小学校でプログラミングの授業があるとかないとか。
それと関係あるのか知らないけれども、最近、親が小学生の子供にプログラミングを教えるのがちょっとしたブームらしい。
僕の子供達は小学生の頃に理科の実験をする教室に通っていたんだけれども、理科の実験教室(塾)ブームは落ち着いて、そこもプログラミングを教える教室を関連会社として作ったようだ。

数学とか英語(プログラミング言語のキーワードとか変数とか)が必要になるので、あまりに早期なプログラミング教育は、苦手意識を植え付けるだけで、あまり良くないと思う。
それよりは算数や国語を勉強して、親は子供が興味を持ったことをできるように手助けしてあげるのが良いのじゃなかろうか。
その中の一つが、たまたまプログラミングならそれでもいいけど。

大人になった時の仕事が色々大変で、普通に就職することも難しいので、少しでも手に職になれば、という気持ちはわからないでもない。

小学生のプログラミング熱とは対照的に学生には
「IT業界はブラック」
と、やたら恐れられているようだ。
会社にバイトに来ている子が
「明日(土曜日)は出社ですか?」
って質問してる時があって、もちろんそういう時もあるにはあるが
「いやいやいや、平日もほぼ定時に帰ってるのに、なんで土曜日?」
と思った。
とにかく、IT業界は長時間勤務+休出のイメージらしい。土日は会社休みなのでバイトできないのよ(って事前に説明あったと思うけど)と、少し申し訳ない気持ちになってしまった。

ググってみると、そんな心配をしてる人いっぱいいるっぽい
- http://storys.jp/story/4665
- http://programmer-syusyoku.net/
- https://job-q.me/6107

僕としては優秀な若者がビビって業界に入ってこなければ、職の安定が得られて嬉しいんだけれども、小学生のプログラミング教育熱と、(特に情報系の)就活生の不人気ぶりの差に笑ってしまう。

大学に入り直している悪夢 [日記]

久しぶりに夢を見た。大学に入り直している夢だ。
数年前から大学に入り直している夢を見るようになった。
大学に入り直す夢は、なぜか同じ学科に入り直している。
今回は、2年だか3年になっているが
「今からやめれば、まだ3年分以上の学費が節約できる。
せっかく親に2回目行かせてもらったけど、申し訳ないのでやめよう」
と思う夢だった。
以前は、2年か3年に学士入学していて、(自分が実際にいた研究室とは違う)研究室で卒論の実験している夢とか、もう一回国試を受けようとして苦しんでいる夢を見た。

その前は大学で留年して焦る夢をよく見た。
僕らにとっては、留年と並んで最終学年の最後に行われる国試が切実で、実世界では、自分も、もし国試に落ちたらもう一年頑張ろうと思っていたのに、国試に落ちる夢は見たことない。
留年は学費がかかるから留年=焦る、という夢になっているんだと思っている。
世の中には大学で留年する夢を見る人が結構いるらしく、カミさんも留年の夢は見ると言っていた。

なぜ同じ学科で国試までもう一回受けなきゃいけないのか謎だが、僕が大学といえばそこしか知らないからなんだろう

ニジコン [家族]

昨日卒業式だったけど、今日、娘は中学の吹奏楽部で
「夢を育む虹のコンサート(通称ニジコン)」
というのに出てきた。
市内の音楽系の部活で成績がよかった学校のご褒美凱旋コンサートみたいなものらしい。
3年生も希望者はニジコンに参加できて、そのために受験が終わってから(終わった子から)
部活を再開して、昨日の卒業式の日も一旦帰った後に再登校して練習してた。

部活全体の演奏レベルはさておき、中2くらいまでは娘のフルートめちゃめちゃ下手だった。
勉強と一緒で、作業することが目的になってしまっていて、
家での様子を見ているとフルートを出すのとしまうのをのんびりやっていて練習
時間が長いように見えて(やっている気分になって)ほとんどできてなかった。
これじゃみんなに迷惑かかるだろうと、近所のヤマハ音楽教室に行くことになった。
天才じゃないし才能もないと思うけど、最近家で練習してるのを聞くと、だいぶ上手くなったなと思う。

部活の顧問の先生も、
「なぜ今年の子の評価が良かったのかわからない。
昨年までの子たちも同じくらいに頑張って同じくらいに上手かったので、その子たちに申し訳ない。」
というようなことを言っていた。
派手な感じの曲をババーンと演奏すると審査員の受けがいいコンクールで
選曲が良かたのではないかとの顧問の先生の予想。

受験はうまくいかないこともあったけど、先輩たちが成し遂げなかった
ニジコン出演を果たし全体としては満足のいく中学生活だったのではないか。
いや待て、結局夏休み明けまで部活やってたし、途中顧問の先生の目を盗んで
練習に行ってたし、部活のある間は勉強も手につかなかったし・・・
吹奏楽部員って明らかに受験勉強時間少ないだろ。
今月の後半に定期演奏会があって、それまで中学に練習にも行くらしい。

娘の LINE デビュー [家族]

4日前=卒業式の3日前に娘の LINE インストールが親に許可された。
兄にインストール&設定してもらい嬉しそうにしてた。
「〇〇ちゃんにLINE が禁止されてるって言ったら、許可されたら友達に
なろうねって言ってくれたんで友達になるんだ」
と言っていた。
確かに、親はダメだとは言っていたが、女子中学生なんて
インストールしたかったらなんだかんだ言ってインストールするだろう。
インストールしてないのは本人に興味がないからなんだろうと思っていた。
自分の娘ながら、
「なんて真面目なんだよ、こんな真面目な子いるんかよ」
と思ってしまった。
カミさん曰く、
「揉め事が嫌なんでしょ」
LINEのちょっとした揉め事はあって、親に禁止されているから
できないというのは都合のいい面もあったんだとは思う。

中学校ではスマートフォンの持ち込みは厳禁だった。
そうは言っても学校帰りに塾に行く子は、電源を切って
カバンの奥底にこっそりしまって行くのは暗黙の了解となって許されているのだが、
娘はそういう時も学校には持って行かなかったので、
朝の時点で塾に迎えに行く時間と場所を決めてなくちゃ
いけないのでカミさんはちょっと困っていた。

女子中学生のそれぞれの親もスマートフォンでのトラブルに警戒していて、
携帯は持ってなくて家のパソコンで LINE している子や、ガラケーしかない子はいた。
それらの子も最近、スマートフォンを入手したらしい。
昨日の卒業式の日は、3年生はスマートフォンの持ち込みが黙認されると楽しみにしていて、
卒業式後に写真を撮ったり LINE のアカウント交換したりしていたらしい。
朝から持って行くのも黙認だと思うんだけど、卒業式に出る母に
スマートフォンを渡して、式後に受け取っていた。なんと真面目な。

兄は、(これから妹も行く)高校では、あらゆる連絡が LINE グループ経由でなされていて
- 仲のいい子のグループ
- クラスのグループ
- 部活のグループ
など、雑にどんどん作られ運用されるらしい
クラス替えや部活の代替わりには新しいグループを作り直すようになっていて
クラスのグループと言ってもそれぞれのメンバーが自主的に入らないといけないので、
息子は卒業式の間際にクラスのグループに入っていないことに気づいたそうな。
(仲間ハズレというわけでなく、息子が頓着してなかったから)

そういえば、娘の iPhone は無印の iPhone5 で、ぎりぎり PokemonGO ができる程度のものなのだが、
以前、部活の先輩に「Aちゃんの iPhone古いね」と言われたらしい。娘は買い換えなくても良いというが
親は
- 肩身の狭い思いをしないようにもうちょい新しい機種にしたほうがいいんじゃないか
- かと言って iPhone7 なんか買ったら、いじめられたりしないだろうか
- 女の子はやっぱり Android はダサいから iPhone じゃないとダメなんだろうか
- あとキャリア、キャリアって関係あるの?MVNO じゃダメなの?
とか色々考えてしまう
ちなみに、息子は IIJmio でバキバキの ZenPhone2 使ってる

結局2回目の公立高校の試験も落ちた [家族]

http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2017-02-20 の続き

2回目の公立高校の入試も落ちてしまったので、晴れて兄の通った私立高校に行くことになった。
私立高校の入学の申し込みが明日までだったので、結果がわかった今日、入学金を払い込んで、カミさんと娘は入学申し込みに行った。
制服の採寸をして靴を買って、春休みの宿題をもらってきてた。
昨日までは別の高校に行くかもしれないと思っていたのに・・・

中学の成績的には十分入れたし、もっと成績(通知表)の下の子で合格している子もいて、やはり先生には意外と思われていたようだ。
「かわいそうに本来なら入れた高校に『運悪く』入れなかった」
と思われていたフシもあるが、親としては予感はしてた。息子は本番のテストに強いタイプだが娘は弱いタイプだ。
正確に言えば、そんなに頭良くないのに定期試験の勉強とか宿題の提出とかやるので能力以上に中学の成績が良くなっちゃうタイプだ。

宿題はちゃんとやって長い時間勉強もしていたんだが、勉強が作業になってしまっていて、数学なんかは同じところを何度も間違えていた 。これは、高校に行って微積がわからなくなるタイプの子なのでは

兄は、先日も(もう卒業した)高校の予餞会の日時を間違えて一人だけ高校に行ってすぐ戻ってくるという事件があって、(日付も時間も違っていて、お前は一体何を見てその日時だと思ったんだ・・・)社会生活に支障をきたしつつ、親から見てもヒラメキを感じる時がある。

妹は、ヒラメキはないがコツコツ真面目にやるし、他の人を思いやることができる。今日も
「塾に結果を報告しに行ってくる」
と行って出かけて行ったし、高校からもらった宿題を見て、どっからやろうか考えてた。
ああいう面は兄には全くないし、両親もあまりないのでどっから得た形質だろう?
真面目なことは決して悪いことじゃないので、これがいい結果に結びついてくれるといいんだがなぁ。

兄妹どちらも危ういところがあるけれども、それぞれに良い面を最大限活用して、 親が死んでも安定して平穏に暮らせる能力を身につけて欲しいなぁ。

自分の子供が大学に行くことになって [家族]

自分の子供が(とりあえず一人)大学に行くことになって、自分もようやく親からの借りを返し始めた気分。

いざ払うとなるとやっぱり、大学の学費は我が家の普段の生活振りと比べてとんでもなく高いなぁと思う。
私立大学の学費は(僕が大学に入った頃と比べて) 物価上昇率以上に上がっているように思う。
しかし、調べて見ると国立大学の学費も思ったより高い。
僕が大学に入ろうとする頃は、私立と比べてもっと安かったように思う。
上昇率でいれば私立の学費の値上がり以上だと思う。
そして、うちはまだ自宅通学だからいいけど、親元を離れて大学に進学できる経済力を持った親ってどれくらいいるんだろうか?

息子も偉かったと思うが、高校のクラスメイトの「大学へ行く」という雰囲気と大学に行きたいと思う子たちの集まる予備校の力は大きかった。
都会の高校生は予備校に行けるし人気講師の講義も聞ける。
話を聞くと、やっぱり人気講師はだてじゃない。
田舎の公立高校のように大学進学する子もいれば就職するような子もいる学校で親の理解を得て意思を持って予備校の力も借りずに勉強して大学に行くの大変だなぁ。

先日、自分の出た高校のホームページで最近の進学実績を(よせばいいのに)見てしまった。
その地域では(未だに)そこそこ評価の高い高校だが、進学先の大学はパッとしないしなかった。
高校の序列化が進んで頭のいい子がその高校に進学しなくなったならいいけど(郷土愛はあるけど、高校への帰属意識はあまりない)都会の子と学力に格差ができてきているならかわいそうだな。
そして、どうせ親元を離れて暮らさないと大学に行けないのに、県内の大学に進学する人だらけで関東や関西の大学に進学する人はあまりいなかった。
僕は
「どうせなら(同じ二流でも)せっかくなので東京の大学に行こう」
って思ったけど、確かに僕の頃から県外に進学する子が少なかった。

自分が大学に行くときはあまり思わなかったが、自分と自分の子供の立場の違いとか進学結果を比べて、(本人の意識も含めて)住む地域とか親の経済力の違いって不公平だなぁ、としみじみ思う。