So-net無料ブログ作成

PostgreSQL とpython(pytz) のタイムゾーン [Python]

(自分用メモ)

http://blog.untrod.com/2016/08/actually-understanding-timezones-in-postgresql.html

- PostgreSQL は日付、時刻のデータ型に、タイムゾーンを持てるものと持てないものがある
- カラムの定義で with time zone か without time zone かを指定する
- システムテーブル pg_timezone_names にタイムゾーン名称と offset を持っている

http://en.proft.me/2014/11/2/examples-pytz-python/

- python の datetime も timezone の指定ができる
- タイムゾーンデーターベースは python にはないので pytz を使う
- pytz でタイムゾーン名称から tzinfo を生成できる


pytz は定期的にリリースされている
いろいろな都合で時差は変わっちゃうけど PostgreSQL は政治的な都合で時差が変更になるのはキャッチアップできないよな。
サマータイムは対応できてるのかな?

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント