So-net無料ブログ作成

世の不条理に腹を立てよう [日記]

PyCon JP 2017 の Sprint Day で、久しぶりに Nexedi の社長の田原さんに会って話をすることができた。
Nexedi は、長いこと OSS の ERP パッケージ ERP5 をベースに、システム開発の仕事をしている。
「高い ERP パッケージで何億も使ったあと、にっちもさっちもいかなくなって、この残ったお金でなんとかしてください」
と泣きついてくる会社は、(僕にも想像はできてたけど)やっぱりあるそうな。
「何億も使っちゃう前に、うちに来てくれたらいいのに」
という愚痴が出ていたので、きっとそのパターン何回もあるんだろう。
僕は社長じゃないし、年取って擦れてしまったので、
「まあ、そんなこともあるよねー。それでも、最近は、背に腹は代えられないと(僕はNexedi は凄い会社だと思うけど) Nexedi みたいな小さな会社でも(そして、 BeProud のような会社でも)お客さんと直接取引できるような時代になったからいいじゃん」
と変に納得してしまうけど、そういうの良くないよな、と最近思う。

プログラミング能力も問題解決能力もない会社が看板だけで仕事を取って、下請けに丸投げして、そんな会社で能力のある若者が、高給だが学校で学んだスキルが生かせずに発注業務だけしてたり、別の若者が丸投げされる側の小さな会社で開発してて、成果に比べて薄給で生活できないなんてことがあると、(自分の子供を含めた)子供たちの将来が心配だ。

将来、そんな不条理な世の中で子供たちを働かせるのはしのびない。
そんな不条理は良くないと腹を立てたり、発注者側が会社の大きさや知名度だけでなく内容をきちんと評価してシステム開発を依頼するような世の中になるようにすべき、と思う今日この頃。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント