So-net無料ブログ作成

久しぶりの名古屋はやっぱり都会だった

小学校の頃に最初に行った名古屋は、都市計画で広い道路が縦横に張り巡らされた都市の中心に公園とテレビ塔があって、その下に地下街があって、地下鉄があって自動改札になっていて、まさに大都会だった。

それに比べて、初めていった渋谷は、元々の道が狭いままの地形に、思いつくままにビルが建って、人がお祭りでもないのに沢山いて
「こ、これが都会なの?」
って思った。


久しぶりに来た名古屋は、一時間くらい時間があったので、伏見駅周辺をうろうろしただけなんだけど、
「あー、この伏見通りと広小路通りが交わっているところの交差点に伏見広小路ってかいてあるのか」
「これが(子供の頃のTVCMで見た)御園座か。建て替え中だけど。確か、地元の企業が支援して復活することになったんだよな」
「おお、俺が小学校の時バス遠足で来た千葉市科学館じゃん!ここ、一日見ても見切れないんだよなー。久しぶりにみた科学館、やっぱーでかいなー。あ!H2B が屋外展示されてるじゃん!」
と堪能しまくった

2017-07-29T10:57:22.jpg2017-07-29T10:25:29.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0