So-net無料ブログ作成

Ubuntu17.04 + Firebird3.0 で、はまったこと [Firebird]

日本では自分しか必要なさそうな情報だが、ここに記しておく。

Ubuntu17.04 をインストールしてみたら、Firebird3.0 のパッケージがインストールできるようになっていた

$ sudo apt install firebird3.0

これでインストール完了。便利。

firebird.conf は /etc/firebird/3.0/firebird.conf にある

インストールの途中で sysdba のパスワードを聞かれるが、あとで設定するのは

$ sudo dpkg-reconfigure firebird3.0-server

でできる。便利。

ここまではいいのだが、 isql-fb コマンドで接続できるのに、自作のデーターベースドライバーでは接続できない???
いろいろ悩んだが、 tcp6 では listen しているが tcp ではlisten していない模様。
$ netstat -tap |grep gds
(Not all processes could be identified, non-owned process info
 will not be shown, you would have to be root to see it all.)
tcp6       0      0 localhost:gds_db        [::]:*                  LISTEN      -  



/etc/syctl.conf に以下の3行を加えて・・・
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.lo.disable_ipv6 = 1

IPv6 を無効にしたら、IPv4 で listen するようになった。
$ netstat -tap |grep gds_db
(Not all processes could be identified, non-owned process info
 will not be shown, you would have to be root to see it all.)
tcp        0      0 localhost:gds_db        0.0.0.0:*               LISTEN      -  


ssh は tcp と tcp6 で listen しているので、これはどっかの init スクリプトが悪いのか、 firebird 本体が悪いのか?
めっちゃはまったけど、とりあえず解決したし、当面 IPv6 で接続できる必要はないので、これで良しとしよう。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0