So-net無料ブログ作成
検索選択

日本に新造原発はあるのか? [日記]

スペースシャトルの技術がロストテクノロジーになってしまったことは以前に何度か書いた

http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2011-04-10
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2005-08-01

このとき↓はスペースシャトルの話と関連して(実用化されてない)もんじゅのことを書いたが・・・
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2016-09-13
もんじゅによる核燃料サイクルは無理そうだと思ってたけど、
WH倒産で東芝の当期損益が一兆円で日立も減損すると聞いて調べると、
どうも普通の原発を新造するのも難しいらしい。
東芝と日立の原発メーカー争奪戦とは、なんだったのか?

最近の報道を見ると、原発は高度な溶接技術が必要とされているけれども、
原発の新造が世界的に見送られている間に溶接技術の伝承が途切れてしまったようだ。
複雑な配管の合間に電気配線するのもめっちゃ難しいらしい。
東芝の子会社 WH の倒産の原因となった原発の遅延については、
7割だかの遅延をこれから巻き返すってことになっていた。
ソフトウェア開発の現場でもよく見る風景だけど、いままで遅れてきたものが予定より早く進捗するわけもない。
かつ、工程の最後のほうのギッチリ詰まった配管の中で溶接、配線するっていうのは実現不可能な気がする。

日本の原発反対派の人たちは心配しなくても(少なくとも日本の安全基準では)新造原発は稼働できそうにない。
日米では原発の新造はできそうにないと思っている。
中国の原発メーカーに日本に原発を作ってもらう時代は来るんだろうか?
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0