So-net無料ブログ作成

PyConJP 2016 に参加した [Python]

https://pycon.jp/2016/ja/

21日, 22日の Conference と、24日の Sprint に参加した。

いつも事前に Conference で、どれを聞こうか迷っているのだが、今回もいつものごとく、その時間にそこらへんで会った人に話こんでいたりして、結局、あんまり聞いてなかった。
それはそれで久しぶりにあった人たちと楽しい話ができてよかった。
きっと、来年もそんなだろうなぁ。

毎年、基調講演は聞くようにしている

Jessica McKellar のキーノートは、ダイバーシティーとか、コミュニティーとか、まあ、そんな感じだったが、Jessica は大学で化学を学んでいて、大学の CS の時間にプログラミングを始めて、その時点で子供の頃からコードを書いていた人たちと比べて劣等感があった。しかし・・・というような話があって、 kameko さん見るべき、と思った。

Andrey Vlasovskikh のキーノートは、サンプトペテルブルクの紹介から始まって、メインのテーマは Python3.6 と型ヒントかなー、という感じだったが、Andrey のトークと関連するセッション(日本語含む)の紹介がされていて、興味を持った人がそのセッションが聞けるようになっていて非常に良かった。
後で聞いたところ google translate で、日→英に翻訳して概要をつかんだあと、1日目に対象のトーカーの人に話を聞きにいったりしていたそうだ。すごい。

今回は初めて僕も発表することができた。
https://gist.github.com/nakagami/bfbe98d62377f3f4554121ab161ae8c9
資料は多めに用意したつもりではあったが、半分も話すことができなくて、せっかく用意した資料の無駄になった部分が多くてちょっと残念だった。別の機会に話してない部分だけで発表だと面白くないんだよなー。
ただ、資料の中の最も話したいところを45分に納めることができてトークとしては、だいたい満足な出来だった。


24日のスプリントは、僕のトークと関連して、カレーめし先輩とマンツーマンで PostgreSQL のネットワークプロトコルを16進ダンプして見るというテーマに取り組んだ。
カレーめし先輩が minipg のソースを丁寧に見てくれたおかげで、よいコードレビューになった
https://github.com/nakagami/minipg/pull/2


22日の LT の、走るルーターの発表を見て、 micropython が、思っていたよりも CPython に近いことを知ったので(そして、手元の Ubuntu で micropython をコンパイルして動くことがわかったので)
https://speakerdeck.com/puhitaku/cpython-vs-micropython-on-embedded-linux
スプリントの合間に minipg.py を魔改造して micropython で動く micropg.py を書いた
https://gist.github.com/nakagami/a6626ed2d954b8b04548c52369be85c3
主に、 micropython では持っていない型に変換していたところを文字列のままにしておくようにした。

24日のスプリントが、今年の PyConJP 2016の最後のイベントのはずだったが、俺たちの闘いはまだ終わってなかった。スプリントのあと、みんなで飲み会に行って、紆余曲折の末、最終組で朝3時半まで飲んだ。僕以外のメンバーは
- @wolf20xx
- Andrey (ロシア人)
- ヨナス(日本語の喋れるスイス人)
- 南米(アルゼンチンだっけ?)の人
- 台湾の人
海外から来た人、朝まで飲むとか頑張り過ぎ
英語は苦手だけど全員が共通に理解できる言葉が英語しかないので仕方なかった
- 北野武とバトルロワイヤルは有名
- 日本のアニメで一番有名なのは攻殻機動隊(どうも、見てないのは僕だけっぽい)
- ドイツの香川はスイス人に有名
- ロシアにいたことある本田はロシアで有名
- 南米では高原が有名(忘れてたよ)
- 全会一致でオノ・ヨーコは有名
- 野球は(やっぱり)ヨーロッパと南米の人には全く興味なし(なので、イチローはヨナスしか知らない)
などということがわかった。Python の話はしてない

ブログ(これ)も書いたの、僕の PyConJP 2016 がようやく終わった
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0