So-net無料ブログ作成
検索選択

スペースシャトル、リニアモーターカー、もんじゅ [日記]

もんじゅの廃炉が決まりそうだ

僕が小学生の頃の夢の3大テクノロジーは
- スペースシャトル
- リニアモーターカー
- 高速増殖炉もんじゅ

だった。

スペースシャトルは、増産して、毎週のように宇宙に飛んでいるはずが
初期に作ったものを後生大事に使って、限界がきた頃には失われた
テクノロジーになっていて同じものは作れなくなっていた

リニアモーターカーは、もう長距離のものはできないかと思っていたが
JR東海がやる気になっているからコスト的にも見合うものができるんだろう。
だけど、航空運賃も下がり、インターネットの時代になり、人口減少の時代になって大丈夫なの?って思う。まあ、死ぬまでに乗りたいとは思うけど。

もんじゅは、僕が生まれた頃に計画が始まり20年ほど前に3ヶ月発電したっきり、ナトリウム漏れ事故ののち二度と臨界点を迎えることなかった。あの時隠蔽していて、のちにばれたナトリウム漏れ現場の映像はすごかった
https://www.youtube.com/watch?v=rLc5tq-_BBw
「これを、人類がうまく扱うのは無理だろ・・・」
と思ってから、20年、ようやく廃炉が決まってよかった。
それにしても、計画が始まってから、何の成果もないまま50年やで。
いくらなんでももうちょい早くならんのかとは思う。

これで核燃料サイクルが途絶えてしまって、「廃棄物じゃない、燃料だ」とごまかすことができなくなってしまったので困ることは困るのだが20年間できるできるといいつつ誰もできると思ってない状況を脱することができたんでよかったんじゃなかろうか。

子供の頃の夢のテクノロジーは大人になったら思ったよりは夢を見させてくれなかった。
でもそういえば子供の頃には、いまいちなんだかわからなかったイオンエンジンははやぶさをイトカワに連れて行ってくれて、夢のある話だったな。
宇宙すごい。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0