So-net無料ブログ作成

クレディセゾンの新(?)システム [ニュース]

世の中では、あまり注目されてなかった(?)が、クレディセゾンの新システムというのが 2014/10/26 から稼働する予定だったのが直前の 2014/09/18 に延期のお知らせがされたまま音沙汰なしだった。
https://www.saisoncard.co.jp/news/system/
「あー、こりゃにっちもさっちも行かなくなってるなー」
とは思っていたが、今回、クレディセゾンに損害賠償請求されてセゾン情報システムズが和解したそうな。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/032800900/

ひえー

いままでなら、主要株主でもあり、まったく使えないシステムを納品されて、ひどい話だと思いながら、金は払って
「既存のシステムを使い続けます」
ということになっていたのが普通だったと思う。

今回は、払った金を全額返すっていうことになってセゾン情報システムズ側は、とてつもない痛手だけれども、発注したクレディセゾンにしてみればそれだけじゃ足りなくて、何の成果もなく全額返金はもちろんのこと、失った機会と信用をどうしてくれんだ、という気持ちはあるんだろう。
(・・・が、僕の立場としては、払った金額までにしてください。お願いします。という感じ)

こういっちゃなんだが、セゾン情報システムには、その能力がなかったんだろう。
自動車メーカーが車を作る能力がないって考えにくいけど、システム開発的にはそういうことあるよなぁ。

50人の希望退職者って、実質的には損失を出した大型システム開発受託事業から募られるんだろう。
その人たちが Excel による進捗管理しかさせてもらえてなくて、それで能力なし、と言われちゃったとしたら、そしてその人たちが僕と同じくらいの年代のおじさんだったら・・・と思うと人ごとではない。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0