So-net無料ブログ作成
検索選択

Firebird Go driver 2015 [Firebird]

これは Firebird Advent Calendar 2015 の http://qiita.com/advent-calendar/2015/firebird 8 日目の記事です

私がスクラッチから書きメンテナンスしている Firebird の Go Driver
https://github.com/nakagami/firebirdsql
について、昨年の Advent Calendar に書きました
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2014-12-23
本記事は、その 2015 update 情報です。

今年は、go のリポジトリが github でも公開され、それに伴い Go Wiki が、github の Wiki に移されました。
Database Driver のページはこちら https://github.com/golang/go/wiki/SQLDrivers
引き続き firebirdsql へのリンクが載っていて一安心です。

昨年の12月以降の修正を

git diff 442a8d057d9bf3e0d08c8e1cf0680a52074430a8

で確認しました。以下の点について修正したようです。

- blob 型のデーターの fetch/insert ができるようになった
- 接続文字列で Role が指定できるようになった
- 不具合修正と少々のリファクタリング
- エラーメッセージをより新しい Firebird のメッセージに更新

Role を指定する場合、接続文字列のユーザー部分の最後に ":role名" を足して、
例えば、
user:password:role@serverhost:3050/path/to/database.fdb
のように指定します。

いまのところ機能を追加する予定はいまのところありません。
しかし、以下の点については、GO言語に機能が追加されたら対応したいと思っています。

- BigInteger の ModPow を計算するために github.com/cznic/mathutil が必要です
- Go に組み込みの decimal 型がないようなので、 double として受け取るようにしてます

昨年中にいくつかの不具合を Issue に報告していただき対応しましたので、現在は、だいぶ stable になっていると思います。
認証、暗号化の部分の Firebird3.0(protocol 13)対応もできていますので、デフォルトの状態で Firebird2.5 にも Firebird3.0 にも接続できます。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました