So-net無料ブログ作成
検索選択

プログラムを書くのに時間がかかる [プログラミング]

なにかひらめいて、2〜3時間パソコンに向かって、そのアイディアを
コーディングしたら素晴らしい成果が現れ・・・たら、どんなにいいだろう。
1日中机に向かって、コードを読んだり考えたりしてる合間にちょっとだけ書いて、延々とデバッグしている。
1日8時間一生懸命やると、ヘトヘトだけど、がっかりするほどに1日の成果って少ない。
休みの日に仕事とは関係ないコードを書こうとすると本当に進捗は微々たるものだ。
前回どこまでやってたか忘れちゃうし、仕事でなければ飽きたらいつでもやめていいという誘惑もある。
それでいて、コードを書いた成果は他の人には見えにくて、コードが読める人にしか届かない。

みんなが年を取るに従ってコードを書かなくなるのが、最近少しわかる。だって大変なんだもん。
大変な割に、みんなすごいって言ってくれない。

なんか、新しめで流行りそうな技術についてちょっと使ってみてプレゼンするとか、後進の指導とか、そんなののほうが、みんなにすごいって言われて楽しそうな気もする。
でも、今書かなくなったらもうずっと書かない気がするので、もう少し頑張ってみようと思う。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0