So-net無料ブログ作成
検索選択

Mac port のアップデートと python のインストール [ネット生活]

Mac OS X を Snow Leopard から Yosemite にした。Xcode も新しくした。
そういや、 Mac port を最近更新してないなぁ、と思って

$ sudo port selfupdate
$ sudo port outdated
$ sudo port upgrade installed

を実行しようとしたらなんか怒られた。

https://trac.macports.org/wiki/Migration を見ろとのこと

1. OS X と Xcode を新しくしたら
2. Mac Ports をインストールして https://www.macports.org/install.php
3. 以下を実行で、port uninstall で一旦全部削除してからの port install

port -qv installed > myports.txt
sudo port -f uninstall installed
sudo port clean all
curl -O https://svn.macports.org/repository/macports/contrib/restore_ports/restore_ports.tcl
chmod +x restore_ports.tcl
sudo ./restore_ports.tcl myports.txt

ということらし

あと、python3.4 をインストールした。
python3.4 と、pip は別々に port としてインストールしろ、ということらしい

$ sudo port install python34
$ sudo port install py34-pip
$ sudo port select --set pip pip34

で pip コマンドが python3.4 の pip としてインストールされる

ちなみに、そのあと python2.7 について
$ sudo port install python27
$ sudo port install py27-pip
$ sudo port select --set pip pip27
をすると
Selecting 'pip27' for 'pip' succeeded. 'pip27' is now active.
と pip27 がアクティブになって pip と打つと python2.7 の環境の pipが有効になる
pip-3.4 と打てば python3.4 環境の pip が実行できる。

以前 Mac port のこと書いたことあったっけ?
と思ったら Leopard から SnowLeopard にした時に書いていた
http://nakagami.blog.so-net.ne.jp/2012-12-29-3
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました