So-net無料ブログ作成
検索選択

富津岬の潮干狩りとイイダコつり [日常]

これは、俺の子連れおすすめスポット Advent Calendar 2014 の24日目の記事です
http://www.adventar.org/calendars/681

千葉県富津市に富津岬というところがありまして、これがびっくりする程尖ってます。
車でないと行けないのですが、カーナビを使えば間違いようがないくらいに先端に富津港があります。
その富津岬で春は潮干狩り、秋はイイダコ釣りができます。
港に出入りする一本道の通りは観光客用の食堂がいっぱいあるので、行きか帰りによるとかなり豪勢な海の幸の食事がとれます

【潮干狩り】
http://www.futtsu-kanko.info/shiohigari/
潮干狩りできるところというのは、だいたいは養殖したあさりを撒いているそうなのですが、ここのは沖から稚貝を取ってきて撒いて、潮干狩り場で大きくなったものを観光客が採っているそうです。
潮干狩りシーズンにはたくさんお客さんがいるのですが、それに輪をかけてアサリがたくさんいます。
子どもの頃、愛知で潮干狩りに行った時は、あまり採れなくて悲しい思いをしたのですが、ここは採れます。
入場料を払うと網袋をくれて、それに入るだけ採ってよいというシステムになってます。
僕自身は潮干狩り好きじゃないので、ぼーっと家族が潮干狩りしてたのを見てたのですが、僕の分まで子どもやかみさんがあさり採ってくれました。

全身の着替えとタオルは必須です。
帰ってから砂抜きするために海水を入れるためのペットボトルも持って行きました。

【イイダコつり】
秋には、観光漁船が「イイダコ釣り」の船を出してくれます。
http://www.futtsu-kanko.info/whatsnew/1162/
誰が考えたのか知りませんが、らっきょうを付けて糸を垂らすとタコがくっつくので針にエサを付けたり連れたものを針から外したりしなくても良いので小さい子でも安心です。

とりまとめているところはないようなので、それぞれの漁船に事前に電話で連絡して人数を言って予約します。
漁船には当然乗船枠があって枠いっぱいには乗ってもらいたいおで、もしもキャンセルとなったら早く連絡してあげてください。

午前と午後の2回船が出て、午前のほうが連れやすいそうですが、朝早く家を出て午前の船に乗るのは厳しいですね。
漁船の人も、できるだけ釣れるように場所を変えたりして頑張ってくれるのですが、釣れない時は釣れないみたいです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました