So-net無料ブログ作成

宮崎牛の種牛危機 [畜産とか獣医学とか]


このニュース↑を見たときに、(もし、この6頭が感染源になったとしたらと思うと)危険な賭けだなーと思ったが、この↓ニュース

今のところ賭けに成功している模様。
しかし、6頭では宮崎牛が復活するだけの種牛を増やすのに7年はかかるそうな。
域内への封じ込めには成功しているが域内での根絶は難しいんだなぁ。恐ろしいなぁ口蹄疫。域内での感染経路はまだわかってないが、今後何かわかるかなぁ。「えっ、こんなのが?」というのが原因なんだろうか。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

miff

口蹄疫ウイルスの自然界の宿主って何なんでしょうね。エイズみたいに結局はうやむやになってそう。
by miff (2010-05-19 11:35) 

nakagami

偶蹄類です。野生の偶蹄類は、シカとかカモシカとかしかいないから、人間が「何か」を運んでるんですよねー、きっと。
それがわかると、次につながるんですが。

確か前回、海外からはいってくるときは、輸入の稲わらが疑われてました。
by nakagami (2010-05-19 12:39) 

miff

偶蹄目っすか。ということは、日本では自然宿主はほぼいないと見ていいんですかね。宿主を離れてどれくらい生きているものなんでしょうね。稲わらでもうつるほど感染力が強いってことは、そういう耐性も強いってことなのでしょうけど。
 http://tarepannya.at.infoseek.co.jp/pmenu03.html
ここ見ていたら、イノシシとかペットのミニブタとかが怪しい気がしました。
by miff (2010-05-23 18:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0