So-net無料ブログ作成
検索選択

さくらのレンタルサーバーに netbpm インストール [FreeBSD]

$ wget http://downloads.sourceforge.net/netpbm/netpbm-10.26.45.tgz
$ tar zxvf netpbm-10.26.45.tgz
$ cd netpbm-10.26.45

こんな↓感じに Makefile.config.in を編集。LDFLAGS と JPEGHDR_DIR の行のコメント外す。
201c201
< #LDFLAGS += -L/usr/local/lib
---
> LDFLAGS += -L/usr/local/lib
369c369
< #JPEGHDR_DIR = /usr/local/include
---
> JPEGHDR_DIR = /usr/local/include


次に、 ./configure を実行。インタラクティブに色々聞かれるけど、基本はデフォルトのままで良い。ライブラリをスタティックにリンクしたので↓だけ変更。
Do you want libnetpbm to be statically linked or shared?

static or shared [shared] ==> static


このあと、gmake で make。(gmake は入っている)

$ gmake

コンパイルがうまくいったら、インストールのためのパッケージを作る

$ gmake package pkgdir=/tmp/netpbm <--- pkgdir は、まだ作られていないディレクトリ
$ ./installnetpbm
installpbm の過程でパッケージの場所を聞かれるので、pkgdir に指定したところを入力
その他にデフォルトから変えるところ↓。
install prefix (/usr/local/netpbm) ==>   /home/nakagami
create /etc/manweb.conf (Y) ==> N


これで /home/nakagami/bin に各種コマンドがインストールされる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。