So-net無料ブログ作成
検索選択

全日空の総合旅客システムに大規模な障害が発生 [トラブル/セキュリティ]

http://slashdot.jp/articles/07/05/27/152224.shtml

最初に聞いたときには、国際線なら旅券の都合もあるからそういうこともあるけど、国内線なら来た人を乗せちゃえばいいんちゃうん?と思った。
実際には、人数とか座席の配置とか手荷物の量で、飛行機の燃料の量やら機体のバランスを計算しないといけないので、搭乗状況が分からないと飛行機は飛ばせないんだそうな。最近は、テロ対策で、手荷物を渡した人が実際に飛行機にちゃんと乗ったか確認できないといけないらしい。
いろいろ難儀だねぇ。

入れ替え前のハードが残してあって、緊急時に以前の状態に戻せたってことは評価してあげるべきことじゃないかなぁ。もしものために、以前の環境を残しておいても、いざことが起こっても「いまさら前の状態に戻せません」って言われて、「じゃ、前の残しておく必要ないじゃん!」ってことが多いような気がする今日この頃。

全日空のシステムはそうじのおばちゃんがコンセント抜いた工事で誤って主電源の供給が落ちて非常用電源に切り替わってることに気づかずに、非常用電源のバッテリが切れてシステムが落ちたこともあったなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0