So-net無料ブログ作成
検索選択

NTT東西「ひかり電話」の障害はHDDの交換作業が原因 [トラブル/セキュリティ]

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0705/24/news089.html
オペミスかぁ・・・まぁ原因がわかって良かった良かった。

でも、
>HDD交換時の作業内容の確認を強化することで再発防止に努めるとしている。
運用マニュアルに手順を追加、で防げるもんなのかなぁ。

そもそも、コマンドパラメータを入れる必要があるかどうか、とか
「よく確認する」というより「間違いの起きない手順になるように、ツールを作成する」とか「なぜそういう間違いが発生したか真剣に考える」


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

micro-8

問題となった「コマンドパラメータが必要なツール」が実はすでに「間違いの起きない手順になるように」という目的で作られたツールだった場合、さらに『ツールを作成する』という回答は信用されず、「なぜそういう間違いが発生したか真剣に考える」ためにやってきた人にとってはもともとのツールの造りが理解しがたいセンスにのっとったモノだったりして、理想に近づけるための費用が出そうなタイミングが来るまでは「運用で強化」するしかない、という現場もあることを知りました。
by micro-8 (2007-05-28 03:08) 

nakagami

>ツールの造りが理解しがたいセンスにのっとったモノ
ひぇー、そういう場合もあるんですね。それは恐ろしい。でもありそう。
それでは「問題はツールにあり。ツールを作りなおしましょう」は通りそうにありませんねぇ。

>費用が出そうなタイミングが来るまでは「運用で強化」する
こういう場面は良く目撃します。そして費用はいつまでたっても出ない。
by nakagami (2007-05-28 12:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。