So-net無料ブログ作成
検索選択

中山おばちゃんリターンズで思うこと [未来予測]

ちょうど2年の時を経て、 http://blog.so-net.ne.jp/nakagami/2004-09-30
安倍政権に中山おばちゃんが戻ってきました。
今度は首相補佐官だそうです。内閣官房参与よりは偉いみたいです。
参与を辞めたのは、強硬派の中山さんが融和路線の政府と対立して、「やってらんねぇ」ということだったようですが(超訳)・・・

振り返ってみるとこの2年の間、拉致問題も、かの国の体制も、驚くほど変わってないように思います。でも、これからの2年には、かの国の体制には大きな変化があるんではないでしょうか。もう周辺の国がどんなに支えても、農地や山林が荒廃して飢饉が恒常化しているので、あとふた冬越すことができないと思います。
拉致問題の解決には、もっとずっと多くの時間がかかるかもしれませんし、近いうちに一気に解決するかもしれませんが、私の生きているうちにはかなりのことがわかってくるような気がします。

今の北朝鮮の普通の人たちの心情は、日本が神の国だから勝つ!と、B29 相手に竹槍で戦っていたときと似てるんじゃないかと思ってます。だから、あまり北朝鮮の人たちを非難したりばかにしたりできません。いざ、体制が変わったときには、中韓と協力しつつ中韓以上に援助をしてあげられたらいいなぁ、と思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。