So-net無料ブログ作成
検索選択

下血 [父のがん]

月曜の夜から火曜の昼間は、妹が見ていてくれた。
相変わらず、夢の世界であらぬことをしゃべる。すっかり夢の世界で生活しているようだ。
夜は、活発にいろいろしゃべって、妹が「寝るでね」と言って寝たふりしていても「やい」と呼ばれていろいろ指図されるので寝られないらしい。昼になると本人も眠いんだが、しゃべっった内容が聞き取れないので何度も聞くと、それはそれで怒るらしい。
その間、下血が何度かあったらしい。そういえば、僕が泊まった日曜も便というより血のようになっていたので、日曜のよるには始まっていたんだろう。
そういえば、昭和天皇崩御の時に、毎日のように下血があったとかなかったとか報道をしていたような気がする。
そういえば、火曜の 0:00 からモルヒネの量が少し増えた。それで静かになるのかと思ったら、痛くないもんだから、かえって元気になったようにも見える。

火曜の夜は義妹が見てくれる予定だったが風邪を引いたので、弟が水曜に休暇をとってくれて泊まってくれることになった。出張だったが、帰った夜に泊まってくれた。
弟の見ている夜も、引き続き下血が続いている。
でも、夜は相変わらずいろいろしゃべっていて寝られないらしい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。