So-net無料ブログ作成

げに恐ろしきは一般消費者 [未来予測]

もう、 今(500G)以上大きいのは(需要がないので)でないのかと思っていたが、
いよいよ 750G の HDD が出るらしい。
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060422/etc_barracuda750.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0421/seagate.htm

そして、後追いでずっと経ってからエンタープライズ向けが出るんだろうなぁ。
現状は、300G の垂直磁気方式のが発表されたばっかりだけど。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0604/20/news030.html
750G のが出たっていうことは、きりよく 1T までは、割と近いうちに出るな。

その昔は、人間を月に飛ばすことにより技術革新が進んだのに。
今は、家庭用 HDD レコーダーの技術をエンタープライズ向け製品に転用すんだから変な感じだ。

よく、エンタープライズ向けのパーツは何でこんなに高いのか?といわれる。
回転数とか、MTTF とかいろいろあるんだろうが、正直なところ私もそう思う。
いうなれば、ジムを大量生産してから、丁寧にガンダムを作っているようなもんだ。

最近よく目にする ViiV という規格に準じたマザーボードっていうのも、
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0413/mother012.htm
http://www.links.co.jp/html/press2/ga8i945gmhrh.html
本来は、リビングに置くようなPC用らしいが、(耐久性はさておき)処理性能とかメモリの最大搭載量とか見れば、ミッドレンジサーバーって感じ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0