So-net無料ブログ作成
検索選択

Zope 3 のインスタンスを作って起動 [Zope 3]

http://blog.so-net.ne.jp/nakagami/2006-01-15-1 の続き
下記の手順(太字のところを入力)すると、C:\Zope3Instance にインスタンスができます。

C:\>C:\Python24\Scripts\mkzopeinstance
Please choose a directory in which you'd like to install Zope
'instance home' files such as database files, configuration files,
etc.

Directory: C:\Zope3Instance ←インスタンスをインストールするディレクトリを指定

Please choose a username for the initial administrator account.
This is required to allow Zope's management interface to be used.

Username: admin ←管理者の ID (この管理者のパスワード設定に続く)

Please select a password manager which will be used for encode the password of
the initial administrator account.

 1. Plain Text
 2. MD5
 3. SHA1

Password Manager Number [1]: 3←パスワードのエンコード方式を選択
'SHA1' password manager selected

Please provide a password for the initial administrator account.

Password:secret password←パスワード(実際には表示されません )
Verify password:secret password←上と同じパスワード(確認用)


Windows 固有のパスの指定の仕方を除けば、Unix/Linux でも同様です。

C:\Zope3Instance\bin\runzope を実行すると Zope3 が起動し、
http://localhost:8080/manage から、上で設定した管理者のユーザーID/パスワードでログインできます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。